マイナチュレ オールインワン カラートリートメント

総合評価:A+
マイナチュレ オールインワン カラートリートメント

オールインワンケアの白髪染め

「マイナチュレ オールインワン カラートリートメント」は白髪染め、スカルプケア、ヘアケア、エイジングケアが1本で実現できる、オールインワンタイプの白髪染めです。

多彩な成分構成

成分

水、セテアリルアルコール、ミリスチルアルコール、ステアルトリモニウムクロリド、水添ナタネ油アルコール、フェノキシエタノール、炭酸水素アンモニウム、ヒドロキシエチルセルロース、ステアリン酸グリセリル、オレンジラフィー油、イソプロパノール、クロルヒドロキシAl、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、コレステロール、クエン酸、グリチルリチン酸2K、デキストリン、ボタンエキス、BG、フユボダイジュ花エキス、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、コンフリー葉エキス、グリセリン、加水分解ケラチン(羊毛)、デキストラン、アセチルヘキサペプチド-1、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、γ-ドコサラクトン、アシタバ葉/茎エキス、ガゴメエキス、ウコン根茎エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウノコギリソウエキス、カミツレ花エキス、アルテア根エキス、セージ葉エキス、スギナエキス、ベルガモット果実油、ラバンデュラハイブリダ油、レモン果皮油、オレンジ果皮油、テレビン油、クスノキ樹皮油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オランダガラシ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、アルニカ花エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オドリコソウ花エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、(+/-)HC青2、塩基性茶16、塩基性青99、HC黄4、HC黄2

マイナチュレ オールインワン カラートリートメントは、オールインワントリートメントをうたっているだけあって、含まれる成分は、他のトリートメントタイプの白髪染めと比較して、多くの種類の成分が配合されています。白髪染めはもちろん、他の効果も期待できる内容です。

マイナチュレ オールインワン カラートリートメントの成分特徴

  • ホホバオイル アルガンオイル
  • 髪のダメージをケアする成分が配合されています。きしみやパサつきのない、指通りなめらかな髪になることが期待できます。。

  • アルニカ花 オドリコソウ花 セイヨウオトギリソウ カミツレ花 セージ葉
  • 衰えた頭皮や毛髪の環境を整えて気になる髪の「うねり」「パサつき」「へたり」や頭皮のダメージに働きかける効果が期待できます。

「マイナチュレ オールインワン カラートリートメント」の染める成分

  • (+/-)HC青2、塩基性茶16、塩基性青99、HC黄4、HC黄2

染める成分は、(+/-)HC青2、塩基性茶16、塩基性青99、HC黄4、HC黄2で、トリートメントタイプの白髪染めにはよくあるパターンの組み合合わせです。成分構成としては、ルプルプと似ていますので、染毛力もルプルプとほぼ同じと思います。

通常購入の場合、コスパはやや悪い

マイナチュレ オールインワン カラートリートメントのコストパフォーマンス
販売価格(税込) 内容量(g) グラム単価
【単品】4,298円(税込) 200g 21.49円

通常のグラム単価は、21.49円と高めです。また送料も別途、750円かかるので、トリートメントタイプの白髪染めのなかでも、単純な単価比較ではコスパはよくありません。

カラーはブラウン、ダークブラウンの2色展開

■ブラウン
■ダークブラウン  

現在のカラーバリエーションはブラウンとダークブラウンの2色展開となっています。

値段は高いがオールインワン効果が魅力的

他のトリートメントタイプの白髪染めと比較すると、値段は少々高いのですが、オールインワン効果のため、多くの成分が含まれていることを考えると、全体としてコスパが悪いということではありません。
あえて値段を上げてまで、多くの成分を配合することで、他の商品との差別化を図っています。

試してみる価値あり

単品購入だと値段は少々高いですが、一度試して気に入れば、かなりお得になる定期購入(3,650円(税込)かつ送料無料)がありますので、自分の髪に合うようであれば、定期購入にするという選択肢もあります。
多くの成分が配合され、他にない魅力をもった商品ですので、値段が少々高いのが気にならなければ、おすすめ度は高いです。

ラサーナヘアカラートリートメント

総合評価:A+

白髪染めと美髪トリートメントを両立

「ラサーナヘアカラートリートメント」は白髪染め成分とトリートメント成分をバランスよく配合することにより、髪を染めながら美髪効果が期待できる、トリートメントタイプの白髪染めです。

バランスのよい成分構成

成分

水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、パルミチン酸エチルヘキシル、ステアルトリモニウムブロミド、褐藻エキス、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン、加水分解コンキオリン、コンフリー葉エキス、サンショウ果皮エキス、ボタンエキス、オリーブ果実油、水添コメヌカ油、ホホバ種子油、シア脂、オレイン酸フィトステリル、ポリクオタニウム-48、グリシン、ステアラミドプロピルジメチルアミン、炭酸水素アンモニウム、乳酸、イソプロパノール、エチルヘキシルグリセリン、エタノール、ステアリン酸グリセリル、PCAイソステアリン酸PEG-60水添ヒマシ油、香料、ムラサキ根エキス、ウコンエキス、グアイアズレンスルホン酸Na、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、HC黄2、HC黄4、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16

ラサーナヘアトリートメントには、染める成分とトリートメント効果のある成分がバランスよく配合されています。

ラサーナヘアカラートリートメントの成分特徴

  • 加水分解コンキオリン
  • 加水分解コンキオリンは真珠貝由来成分で、キューティクルを守りつやを与えます。

  • ヒドロキシブロピルトリモニウム加水分解ケラチン
  • ヒドロキシブロピルトリモニウム加水分解ケラチンは羊毛由来成分で、キューティクルを閉じて内部に浸透した染料の流出を防ぎつやをアップします。

「ラサーナヘアカラートリートメント」の染める成分

  • 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
  • 塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16
  • HC青2、HC黄2、HC黄4

染める成分は、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、HC黄2、HC黄4、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16で、トリートメントタイプの白髪染めにはよくあるパターンの組み合合わせです。成分構成としては、利尻ヘアカラートリートメントと似ていますので、染毛力も利尻ヘアカラートリートメントとほぼ同じと思います。

初回限定だがコストパフォーマンスは良好

ラサーナトリートメントカラーのコストパフォーマンス
販売価格(税込) 内容量(g) グラム単価
【初回限定】3,024円 → 2,480円(税込) 180g 13.77円

通常のグラム単価は、16.8円とやや高めですが、初回購入時は13.77円でかつ送料が無料なので、そこそこコストパフォーマンスの良い商品となっています。

カラーはダークブラウン1色

■ダークブラウン  

現在のカラーバリエーションはダークブラウンの1色展開となっています。

トリートメント効果

通常のトリートメントをラサーナヘアカラートリートメントに置き換えるだけで、白髪染めとトリートメントを両立できます。良質な成分がいくつか配合されていますので、トリートメント効果も期待できます。

まずは、初回だけ試してみる価値あり

プルプルなど、他のトリートメントタイプの白髪染めと比較すると、ずば抜けてよいところはないのですが、全体的にはバランスはよく、一度は使ってみる価値のある白髪染めトリートメントです。同じような成分でも、商品との相性もあり、体感できる効果が異なることもありますので、まずは、初回限定のサービスを生かして、1本だけ購入してみるのもよさそうです。

POLA グローイングショット カラートリートメント

総合評価:A+
POLA グローイングショット カラートリートメント

染めながら髪を補修するバランス型白髪染め

「POLA グローイングショット カラートリートメント」は染める成分と補修成分がほどよく配合され、染めながら髪を補修できる、トリートメントタイプの白髪染め本来の機能をもった、バランスのとれた白髪染めトリートメントです。

バランスのよい成分構成

成分

水、ステアリルアルコール、グリセリン、DPG、ステアラミドプロピルジメチルアミン、水添ポリデセン
以下の成分1%以下、順不同
加水分解コメエキス、タベブイアインペチギノサ樹皮エキス、セラミド2、セラミド3、ユズ果実エキス、ヒマワリ種子エキス、オタネニンジン根エキス、トチャカエキス、クレアチン、アスパラギン酸、アラニン、アルギニン、イソロイシン、グリシン、セリン、トレオニン、バリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、プロリン、PCA、PCA-Na、イソステアロイル加水分解コラーゲン、イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD、加水分解コラーゲン、コメヌカ油、スフィンゴ糖脂質、イソステアリン酸、水添レシチン、オレイン酸ポリグリセリル-10、デシルグルコシド、フィトステロールズ、アモジメチコン、テトライソステアリン酸ペンタエリスリチル、セテス-20、セテス-2、クエン酸、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、エタノール、BG、乳酸Na、香料、フェノキシエタノール、塩基性青99、HC赤3、HC黄2、HC青2

グローイングショット カラートリートメントの成分特徴

    • パウダルコ樹皮エキス(ポーラオリジナル美容成分※)

パウダルコ樹皮エキスはポーラオリジナル美容成分で、頭皮にうるおいを与え、すこやかな頭皮環境に整えます。

    • 黒米エキス(ポーラオリジナル美容成分※)

黒米エキスもポーラオリジナル美容成分でタンパク質、ミネラルなどを豊富に含み、うるおいを与え、艶やかな黒髪に整えます。

「パウダルコ樹皮エキス」「黒米エキス」など、ポーラオリジナル美容成分が充実しており、髪を染めることはもちろん、髪、頭皮のケアという点に優れた成分配合となっています。

「グローイングショット カラートリートメント」の染める成分

  • 塩基性青99
  • HC赤3、HC黄2、HC青2

染める成分は、「塩基性染料」「HC染料」というトリートメントタイプの白髪染めとしては、多くあるパターンの組み合わせで安定感があります。

コストパフォーマンスはやや高め

コストパフォーマンス
販売価格(税込) 内容量(g) グラム単価
3,132円(税込) 200g 15.66円

グラム単価は 15.66円 とやや高めですが、送料が無料なので、全体としてみると、他の白髪染めトリートメントと比較しても、平均的なコストパフォーマンスとなっています。

カラーはベーシックな2色

■ブラック ■ブラウン

現在のカラーバリエーションはベーシックな2色展開です。

トリートメント効果

シャンプー後にトリートメント感覚で利用できます。すこやかな頭皮環境をサポートするポーラオリジナル美容成分を配合。頭皮にうるおいを与え、すこやかな頭皮環境に整えます。

POLAの安心感で試してみる価値あり

トリートメントタイプの白髪染めは多くのメーカーから日々新商品が発売されていますが、競争が激しいため、長く販売をつづけられているものは、実はそう多くはありません。怪しげなメーカーから出ているトリートメントタイプの白髪染めも多い中、この「POLA グローイングショット カラートリートメント」はPOLAが手掛けているという安心感はあります。

商品としては、ややコストパフォーマンスは悪いですが、染める能力、トリートメント効果は高い商品ですので、より安心して使いたいという方には、有力な選択肢となると思います。

 

POLA グローイングショット カラートリートメント

ムースタイプで使いやすい! キラリ カラートリートメントムース

総合評価:A+
キラリ トリートメントムース

「染める」にこだわった正統派白髪染め

「キラリ カラートリートメントムース」は白髪染め本来の機能である、「染める」にこだわった正統派白髪染めです。
しかし、ただ染めるだけでなく、トリートメントタイプの白髪染めの特徴である、髪のダメージにアプローチする各種栄養成分もバランスよく配合。
染めならが、髪をケアし「ハリ」「コシ」も補給できるバランスのとれた白髪染めです。

バランスのよい成分構成

成分

水・DME・ミリスチン酸イソプロピル・DPG・炭酸水素アンモニウム・ステアルトリモニウムクロリド・
クロルヒドロキシAl・フェノキシエタノール・水添ナタネ油アルコール・セテス-40・グリセリン・
ヒドロキシエチルセルロース・セテアリルアルコール・オクチルドデセス-20・イソプロパノール・オレンジ果皮油・
オクチルドデセス-16・ミネラルオイル・ポリクオタニウム-7・ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド・
グリチルレチン酸・ラベンダー油・パンテノール・BG・PCA-Na・乳酸Na・カンゾウ根エキス・アカミノキ木エキス・
アルギニン・アスパラギン酸・PCA・グリシン・アラニン・ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム・セリン・バリン・
プロリン・トレオニン・イソロイシン・ガゴメエキス・ヒスチジン・フェニルアラニン・クチナシ果実エキス・
窒素 (+/-)塩基性青99・塩基性茶16・塩基性赤76・HC青2・HC黄2・HC黄4

キラリ カラートリートメントの成分特徴

  • ヘアキューブ
  • ヘアキューブは販売元であるナノエッグの独自成分で毛髪浸透成分と呼ばれ、各種成分をより毛髪の内部に浸透させる働きを助けるものです。ヘアキューブが配合されていることにより、より効果的な成分浸透が期待できます。
    (ヘアキューブは、ミネラルオイル・グリセリン・オクチルドデセス-16・オクチルドデセス-20で構成されています)

  • ガゴメエキス
  • ガゴメ昆布から抽出した昆布エキスです。髪の補修や保湿効果が期待できます。ガゴメ昆布成分はルプルプにも配合されています。

  • プロビタミンB5(パンテノール)
  • プロビタミンB5は新陳代謝を活発にする働きがあり、かつては傷部分の再生治療にも使われていたものです。また、肌につやを与え、きめを整える目的で、スキンケア用の化粧品にも配合されています。

  • グリチルレチン酸
  • 皮膚の炎症を緩和し、にきびなどの原因になる皮脂の分泌を抑えるため、スキンケア化粧品によく利用されます。また脱毛予防・フケ・かゆみを抑えるなどの目的でヘアケア製品に配合されます。

「ヘアキューブ」「ガゴメエキス」「パンテノール」「グリチルレチン酸」などの保湿系成分と栄養成分をバランスよく配合し、白髪を染めならが、髪・頭皮のケアが期待できます。

キラリの染める成分

  • 塩基性青99・塩基性茶16・塩基性赤76
  • HC青2・HC黄2・HC黄4

染める成分は、「塩基性染料」「HC染料」というトリートメントタイプの白髪染めとしては、多くあるパターンの組み合わせで安定感があります。

初回購入のキャンペーンあり

初回購入限定で、本来1本 3,456円(税込)のところが 2,760円で購入できるキャンペーンを実施しています。

初回限定購入時のコストパフォーマンス
販売価格(税込) 内容量(g) グラム単価
3,456円2,760円 150g 18.4円

初回購入の場合、グラム単価は 18.4円 とやや高めですが、髪に馴染みやすい泡タイプのカラートリートメントのため、少量でも髪になじみ、数字ほどコストパフォーマンスは悪くありません。

カラーはベーシックな3色

■ブラック ■ダークブラウン  ■ライトブラウン

カラーバリエーションはベーシックな3色です。

泡タイプで使いやす

週に1回から2回の利用で、乾いた髪に白髪染めを使い、放置時間は10分~30分です。
乾いた髪で使えるので、染める時間を選ばないのは使いやすいです。放置時間はトリートメントタイプの白髪染めとしては標準的です。

総合的に評価は高く、おすすめの白髪染めです

染毛力は他のトリートメントタイプの白髪染めと比較しても同等かそれ以上で、バランスよく配合された成分により、髪を染めながら頭皮をいたわる能力はトリートメントタイプの白髪染めの中でも上位です。また、泡タイプで髪に馴染みやすいので、使い勝手はかなりよいと思います。

泡タイプがよい方は、初回購入割引がありますので、試しに一度使ってみるのもよいでしょう。

キラリ トリートメントムース

くろめ昆布とアミノ酸でケアする くろめヘアカラートリートメント

くろめ昆布とアミノ酸でケアする くろめヘアカラートリートメント

総合評価:
白髪染め くろめヘアカラートリートメント

育毛剤 M-1シリーズの白髪染め

くろめヘアカラートリートメントは、株式会社サラヴィオ化粧品から発売されている育毛剤として定評のあるM-1シリーズの白髪染めトリートメントです。

M-1シリーズのコンセプト

サラヴィオのM-1は育毛剤ですが、その育毛剤のシリーズに新たに白髪染めトリートメントが加わりました。白髪染めでありながら、頭皮トラブルを予防し、髪を修復する成分を配合し、頭皮、髪の改善により健康な髪を作り出すという育毛剤M-1のコンセプトがくろめヘアカラートリートメントにも引き継がれています。

アミノ酸「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」で髪を修復

成分

水、ベヘニルアルコール、グリセリン、ミリスチルアルコール、カプリル酸ヤシ油アルキル、ステアリルトリモニウムブロミド、イソプロパノール、マカデミアナッツ油、褐藻エキス(クロメ)、加水分解シルク、加水分解ケラチン、カキタンニン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、トコフェロール、ウコンエキス、クチナシ黄、クチナシ青、オレンジ油、ヒドロキシエチルセルロース、フェノキシエタノール、デキストリン、BG、エタノール、エチドロン酸、AMP、ピロクトンオラミン、HC青2、HC黄4、HC赤3、塩基性青99、塩基性茶16

くろめヘアカラートリートメントの成分特徴

  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
  • 褐藻エキス(クロメ)

くろめヘアカラートリートメントの成分の特徴は、痛んだ髪を修復する新アミノ酸「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」と、くろめ昆布から抽出したエキスです。
一番の特徴は、旭化成が開発した新アミノ酸「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」で、髪の補修には定評のある成分です。髪への浸透性が高く、また、浸透後に流失しにくいため、より効果的な補修が可能と言われています。
昆布エキス(褐藻エキス)は利尻ヘアカラートリートメントの大ヒットにより、もはやトリートメントタイプの白髪染めの多くに含まれている成分ですが、その保湿力は侮れず、頭皮ケアには効果を発揮します。

くろめヘアカラートリートメントの染める成分

  • 塩基性青99、塩基性茶16
  • HC青2、HC黄4、HC赤3

染める成分は、「塩基性染料」「HC染料」のみで他の多くのトリートメントタイプの白髪染めに含まれる「4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール」は含まれていません。
「4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール」が含まれていないことで、絶対的な染毛力がやや劣ると思われるかもしれませんが、含まれている他の白髪染めと比較してもそれほど大きく変わらないと思います。逆に、含まれていないことで、地肌にはやさしいと言えるでしょう。

コストパフォーマンスは平均的

通常価格 3,250円のところが 初回限定で送料無料2,980円さらに、くし、シャワーキャップ、巾着の3点セットつきで販売されています。

コストパフォーマンス
販売価格 内容量(g) グラム単価
2,980円(初回限定) 200g 14.9円

2,980円で計算した場合、グラム単価は 14.9円 になります。トリートメントタイプの白髪染めの中では平均的なコストパフォーマンスです。

カラーはベーシックな3色

■ブラック
■ダークブラウン
■ライトブラウン

カラーバリエーションはベーシックな3色です。発売当初はダークブラウン1色でしたが、その後カラーバリエーションを追加し、現在は3色になっています。

使い方は一般的

週に1回から2回の利用で、シャンプー前に白髪染めを使い、放置時間は10分~30分です。
トリートメントタイプの白髪染めとしては、標準的な使い方です。

くろめヘアカラートリートメントの口コミ

販路が限られているため、正しく評価できるほどの口コミ情報が存在していません。

M-1シリーズに期待が高まる白髪染めです

育毛剤としては定評のあるM-1シリーズの白髪染めですから、頭皮、髪へのケアに対するこだわりが感じられる白髪染めです。とりあえず、美容成分がたくさん入ってますという感じの白髪染めが多い中、本当に頭皮、髪をケアする成分を厳選して配合するというコンセプトのため、一見派手さはないですが、きちんとツボをおさえたつくりになっていると思います。
カラーバリエーションも発売当初はダークブラウン1色でしたが、現在は3色のを展開しており、色の選択肢が増えたことでより使いやすくなりました。

白髪染め くろめヘアカラートリートメント

カバーグレイの進化系!カバーグレイ プレミアム

カバーグレイの進化系!カバーグレイ プレミアム

総合評価:B+

カバーグレイ プレミアム

カバーグレイの進化系

「カバーグレイ プレミアム」は株式会社ダイムヘルスケアが販売しているトリートメントタイプの白髪染めです。
ダイムヘルスケアでは、価格が安くカラーバリエーションも豊富な人気の商品である「カバーグレイ トリートメント」がありますが、この「カバーグレイ プレミアム」は「カバーグレイ」のプレミアム版と位置付けられています。

トリートメント成分を贅沢に配合

全成分

水、ミネラルオイル、セテアリルアルコール、ジステアリルジモニウムクロリド、シクロメチコン、セテス-40、ステアルトリモニウムクロリド、PG、エタノール、アモジメチコン、褐藻エキス、プラセンタエキス、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、クチナシエキス、ベニバナエキス、シコンエキス、ヘンナ、ゼニアオイエキス、クララエキス、ローズマリーエキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、カミツレ花エキス、オレンジ果汁、BG、ジココジモニウムクロリド、イソプロパノール、クエン酸、リン酸2Na、EDTA-2Na、香料、メチルパラベン、(+/-)HC青2、HC黄4、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性茶16

「カバーグレイ プレミアム」の成分特徴

  • 利尻コンブ(褐藻エキス)
  • プラセンタエキス
  • ヒアルロン酸Na
  • 利尻コンブ(褐藻エキス)
  • 利尻昆布から抽出した昆布エキスです。髪の補修や保湿効果が期待できます。高い保湿力により髪と頭皮にしっとり感を与えてくれます。
    利尻昆布エキスは利尻ヘアカラートリートメントの大ヒットで多くの白髪染めトリートメント商品に配合されるようになりました。

  • プラセンタエキス
  • 今や美容成分としてお馴染みのプラセンタですが、プラセンタには生命が成長発育するために不可欠なタンパク質、脂質、糖質をはじめ、さまざまな栄養成分が詰まっています。

  • ヒアルロン酸Na
  • こちらもお馴染みの美容成分ですが、ヒアルロン酸は皮膚や毛髪に水分を補い湿潤性も与える保湿剤です。

成分のポイント
利尻昆布、プラセンタエキス、ヒアルロン酸、コラーゲンなど人気の美容成分が多く含まれおり、頭皮や毛髪に対するケア能力はそこそこ高いと思われます。

カバーグレイプレミアムの染める成分

  • 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
  • 塩基性青99、塩基性茶16
  • HC青2、HC黄4

染める成分は、「塩基性染料」「HC染料」で、トリートメントタイプの白髪染めとしては、一般的な組み合わせです。
カバーグレイプレミアムの販売サイトには、従来製品より染める力が300%アップ、と記載されていますが、従来製品であるカバーグレイの染毛力は高くなかったため、この数字になっています。他の白髪染めトリートメントと比較した場合、特に染毛力が優れているというわけではありません。

コストパフォーマンスは微妙

初回購入時のコストパフォーマンス
販売価格 内容量(g) グラム単価
2,980円 200g 14.9円
通常購入時のコストパフォーマンス
販売価格 内容量(g) グラム単価
3,980円 200g 19.9円

内容量200gで価格は初回購入は1本 2,980円で購入可能となっていますが、通常価格は 3,980円であり、その他の白髪染めトリートメントと比較すると少し高い価格設定となっています。

カラーはベーシックな3色

■ソフトブラック ■ダークブラウン ■ナチュラルブラウン

カラーバリエーションはソフトブラック、ダークブラウン、ナチュラルブラウンの3色です。カラーバリエーションは多くはありませんが、ベーシックな色で使い勝手は悪くないでしょう。

使い方はシャンプー後に利用する

シャンプー後、水気をよく切り、(タオルドライをするとより効果的)地肌にすりこませずに白髪部分を中心に均等に塗布します。

カバーグレイプレミアムの口コミ

サイトでの口コミ評価は白髪染めトリートメントの中では、比較的高評価なコメントが多いです。しかし、カバーグレイプレミアムの評価が高くなっている理由としては、以前にカバーグレイを使っていて、その後、カバーグレイプレミアムを使ってみた、という方が多いので、カバーグレイと比較すれば、染毛力も高くなっているため評価も高めになっていると思われます。

積極的に買う理由はそれほどない

豊富な美容成分が含まれ、頭皮、毛髪のケアにはよさそうですが、他の白髪染めトリートメントと比較し、特段特徴はなく、また、値段も高めなので、カバーグレイプレミアムを積極的に買う理由があまり感じられません。

カバーグレイプレミアムを買うのならば、ガゴメ昆布成分が配合され、なおかつ、価格も安く、独自の技術も利用されている「ルプルプ」をオススメします。

おすすめの白髪染め

贅沢トリートメントが決め手!玉髪

贅沢トリートメントが決め手!玉髪

総合評価:B+
玉髪

贅沢トリートメントでしっかり染まる玉髪

「玉髪(たまぐし)」は株式会社ベンチャーバンクが運営している養蜂堂オンラインで販売されている、トリートメントタイプの白髪染めです。

8つの美髪成分と4つの天然色素で髪を痛めず、トリートメント効果を発揮しながら、美しく白髪を染め上げてくれます。

豊富な美髪成分と天然色素で染める

全成分

水、ステアリルアルコール、グリセリン、ベヘニルアルコール、セテス-20、ガゴメエキス、ツバキ油、アロエベラ葉エキス、ハチミツ、ザクロエキス、バラエキス、ユズ果実エキス、温泉水、ウコン根エキス、加水分解コンキオリン、オレンジ油、BG、ポリクオタニウム-7、ベタイン、パルミチン酸イソプロピル、ベヘントリモニウムクロリド、ステアラミドプロピルジメチルアミン、アラビアゴム、ヒドロキシエチルセルロース、セテス-2、AMP、クエン酸、デキストリン、セルロース、イソプロパノール、ビスセテアリルアモジメチコン、メチルパラベン、ジメチコン、クチナシ青、ベニバナ赤、水溶性アナトー、HC青2、HC黄4、HC赤3、塩基性青99、塩基性茶16

玉髪の成分特徴

  • ガゴメ昆布
  • パール(加水分解コンキオリン)
  • アロエベラ
  • ガゴメ昆布
  • ガゴメ昆布から抽出した昆布エキスです。髪の補修や保湿効果が期待できます。ガゴメ昆布成分はルプルプにも配合されています。

  • ガゴメエキス
  • ガゴメ昆布から抽出した昆布エキスです。髪の補修や保湿効果が期待できます。ガゴメ昆布成分はルプルプにも配合されています。

  • パール(加水分解コンキオリン)
  • アヤコ貝の真珠などから得られるコンキオリンを加水分解して得られる水溶液で、保湿効果、皮膚細胞の活性効果があり、化粧品やヘアケア製品などに配合されている成分です。

  • アロエベラ
  • アロエベラの抽出物は怪我や火傷、皮膚の炎症を治す効果があるとされています。

成分のポイント
玉髪でアピールされている成分は、ガゴメ昆布、アロエベラ、ツバキ、柚子、パール、バラ、ザクロ、蜂蜜の8つの自然由来の美髪成分と4種の天然色素ですが、美髪成分は確かに、髪、頭皮には良い効果をもたらすとは思うものの、天然色素が配合されているからといって、他のトリートメントタイプの白髪染めと比較し、よく染まるということはないと思います。

玉髪の染める成分

  • 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
  • 塩基性青99、塩基性茶16
  • HC青2、HC黄4、HC赤3

染める成分は、「塩基性染料」「HC染料」で、トリートメントタイプの白髪染めとしては、一般的な組み合わせですが、配合されている染料がそれほど多くないこともあり、染毛力はあまり高くありません。
しかし、トリートメントタイプの白髪染めは全般的に染める能力は高くありませんから、他の商品と比較して著しく染める能力が劣っているというわけではありません。

コストパフォーマンスはよくない

1本購入時のコストパフォーマンス
販売価格 内容量(g) グラム単価
3,700円 160g 23.125円

価格は内容量 160g で 3,700円となっており、白髪染めトリートメントの中でも価格の高い商品となっています。

カラーはベーシックな2色

■ブラック ■ダークブラウン

カラーバリエーションはブラック、ダークブラウンの2色です。カラーバリエーションとしてはやや物足りない感じはします。

使い方はシャンプー後に利用する

基本、シャンプー後にトリートメントをするのと同じ要領で、玉髪を髪に塗りこむことで白髪を染めることができます。

玉髪の口コミ

現状、オンラインサイトでの発売のみのため、評価できる十分な口コミ情報がありません。

積極的に買う理由が見当たらない

染毛力はランキング上位の白髪染めと比較しやや劣る程度で、また、配合されている美髪成分は悪くはありませんが、この商品ならではの特徴はありません。

また、価格はこのサイトで紹介している白髪染めの中で最も高いグラム単価ですが、その価格に見合った内容とは思えず、正直この白髪染めを積極的に買う理由は見当たりません。

これを買うのならば、この商品と同じくガゴメ昆布成分が配合され、なおかつ、価格も安く、独自の技術も利用されている「ルプルプ」をオススメします。

おすすめの白髪染め

浸透成分ヘアキューブが期待大!マリアンナプラス 煌髪(キラリ) 白髪用カラートリートメント

浸透成分ヘアキューブが期待大!マリアンナプラス 煌髪(キラリ) 白髪用カラートリートメント

総合評価:A+

聖マリアンナ医科大学発のベンチャー企業「ナノエッグ」が販売する白髪染め

「マリアンナプラス 煌髪(キラリ) 白髪用カラートリートメント」は聖マリアンナ医科大学発のベンチャー企業「ナノエッグ」が販売している、白髪染めトリートメントです。「ナノエッグ」は先端医薬の技術を応用した化粧品ブランド「マリアンナ」とサイエンススキンケアブランド「マリアンナプラス」を展開しており、「煌髪(キラリ) 白髪用カラートリートメント」はそのマリアンナプラスシリーズの、白髪染めトリートメントです。

豊富な美容成分とナノキューブで期待度が高い

全成分(ダークブラウン)

水、セテアリルアルコール、DPG、ステアルトリモニウムブロミド、水添ポリイソブテン、イソプロパノール、ミリスチルアルコール、ジメチルステアラミン、ベヘニルアルコール、アジピン酸ジイソブチル、シア脂、オリーブ油、ミリスチン酸、ヘキシルデカノール、BG、グリセリン、オクチルドデセス-20、オクチルドデセス-16、ミネラルオイル、パンテノール、ベタイン、PCA-Na、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、ガゴメエキス、ヒアルロン酸、ヒドロキシプロピルトリモニウム(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ウコン根茎エキス、ムラサキ根エキス、グリチルレチン酸、ピロリジニルジアミノ、ピリミジンオキシド、ラベンダー油、オレンジ油、ジメチコン、(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)、クロスポリマー、セテス-40、コカミドMEA、ココイルアルギニンエチルPCA、エチドロン酸、乳酸、水酸化Na、エタノール、フェノキシエタノール、(+/-)HC青2、HC黄2、HC黄4、4-ヒドロキシプロピルアミノ3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76

煌髪(キラリ) の成分特徴

  • ヘアキューブ
  • ガゴメエキス
  • プロビタミンB5(パンテノール)
  • グリチルレチン酸
  • ヘアキューブ
  • ヘアキューブは一般的な成分の名前ではなく、聖マリアンナ皮膚科学研究チームが開発した新成分です。新毛髪浸透成分と呼ばれ、各種成分をより毛髪の内部に浸透させる働きを助けるものです。ヘアキューブが配合されていることにより、より効果的な成分浸透が期待できます。

  • ガゴメエキス
  • ガゴメ昆布から抽出した昆布エキスです。髪の補修や保湿効果が期待できます。ガゴメ昆布成分はルプルプにも配合されています。

  • プロビタミンB5(パンテノール)
  • プロビタミンB5は新陳代謝を活発にする働きがあり、かつては傷部分の再生治療にも使われていたものです。また、肌につやを与え、きめを整える目的で、スキンケア用の化粧品にも配合されています。

  • グリチルレチン酸
  • 皮膚の炎症を緩和し、にきびなどの原因になる皮脂の分泌を抑えるため、スキンケア化粧品によく利用されます。また脱毛予防・フケ・かゆみを抑えるなどの目的でヘアケア製品に配合されます。

成分のポイント
煌髪は、なんといっても、聖マリアンナ医科大学の皮膚科学研究チームが開発したヘアキューブが配合されていることが最大の特徴です。そのほかにも、プロビタミンB5、グリチルレチン酸など他の白髪染めトリートメントとはひと味違った成分が配合されています。また、保湿・保水成分としてガゴメ昆布エキスも配合されています。
ガゴメ昆布エキスはルプルプにも配合されていますが、ルプルプはタカラバイオが、この煌髪(キラリ)には聖マリアンナ医科大学が開発かかわっており、開発に科学の専門家が関わっている2商品にガゴメ昆布エキスが配合されていることは興味深いことです。

マリアンナプラス 煌髪(キラリ)の染める成分

  • 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
  • 塩基性青99、塩基性赤76
  • (+/-)HC青2、HC黄2、HC黄4

染める成分は、「塩基性染料」「HC染料」と「4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール」というトリートメントタイプの白髪染めとしては、多くあるパターンの組み合わせです。
この組み合わせは、「利尻ヘアカラートリートメント」「ルプルプ」「レフィーネヘッドスパ」等と同じなので、基本的な染毛力についてはそれらの商品とほぼ同等でしょう。
しかし、成分配合としては同じですが、プラスアルファとして、ヘアキューブ効果が期待できるため、染める能力は他の商品と比較してプラスアルファが期待できます。ただし、染料は同じなので絶対的な染める能力が格段に上がっているわけではなく、他の白髪染めトリートメント同様、定期的に染め直す必要はあります。

コストパフォーマンスは普通

1本購入時のコストパフォーマンス
販売価格 内容量(g) グラム単価
3,240円 200g 16.2円

価格は内容量 200g で 3,240円です。これは、利尻ヘアカラートリートメントとほぼ同じ価格です。多くの白髪染めトリートメントが、利尻ヘアカラートリートメントの価格に意識してつけられているので、ほとんどの商品が、この価格前後の値付けとなっています。利尻ヘアカラートリートメントと同様ということは、価格は安くもなく、高くもなく、白髪染めトリートメントの標準価格といえるでしょう。

カラーはベーシックな2色

■ブラック ■ダークブラウン

カラーバリエーションはブラック、ダークブラウンの2色です。カラーバリエーションとしてはやや物足りない感じはします。

使い方は他のトリートメントタイプの白髪染めと同様

乾いた髪にも、シャンプー後の濡れた髪にも使用できます。染め始めは乾いた髪に使うことが推奨されています。実際、白髪染めトリートメントはその染料の性質上、乾いた髪のほうが染まりが良くなります。

煌髪(キラリ)白髪用カラートリートメントの口コミ

現状、公式サイトでの発売のみのため、評価できる十分な口コミ情報がありません。しかし、販売数は順調に伸びているようで、商品の完成度からも、今後、定番白髪染めトリートメントの一角を占める商品になるでしょう。

期待が持てる白髪染めトリートメントです

染毛力は他のトリートメントタイプの白髪染めと比較すると同様かやや上であり、ヘアキューブという他の白髪染めにはない独自成分の配合、マリアンナ化粧品シリーズでで培われた肌に対するケアのノウハウの応用、そしてそれらが科学に裏打ちされた技術のもと配合されているため、商品に対する期待はかなり高く感じられます。
ただし、あくまで白髪染めトリートメントなので、染める能力には限界があります。他の白髪染めトリートメントと比較して格段にそまるというわけではありません。

白髪染めトリートメント商品が各社から続々と発売されている状況ですが、どれもこれも似た様な感じの商品ばかりであり、取り立てて使ってみたいと思わない商品が多かったのですが、この「マリアンナプラス 煌髪(キラリ)」は久しぶりに試してみたくなる白髪染めトリートメントです。

マリアンナプラス 煌髪(キラリ) 白髪用カラートリートメント
白髪用カラートリートメント【マリアンナプラス 煌髪(キラリ)】

使うたびに潤い、髪と地肌にやさしい白髪染め ルプルプ

使うたびに潤い、髪と地肌にやさしい白髪染め ルプルプ

総合評価:A+
白髪染め ルプルプ

育毛にも配慮した白髪染め ルプルプ(LPLP)

ルプルプは、LPLPとタカラバイオ株式会社が共同で開発した、髪・頭皮へのやさしさ、ヘアケアを重視したトリートメントタイプの白髪染めです。

ルプルプ(LPLP)シリーズのコンセプト

ルプルプ(LPLP)とは、トリートメントタイプの白髪染めだけでなく、「薬用育毛エッセンス 」「薬用シャンプー」「薬用トリートメント」「頭皮クレンジングジェル」など各種育毛に配慮した、ヘアケア製品のシリーズ名称です。

ルプルプ ダブルフコイダン

各製品に共通しているのは、ガゴメ昆布の「フコイダン」成分から、高分子と低分子化した2種類のフコイダンの組み合わせて、LPLP×タカラバイオが共同開発した「ルプルプ Wフコイダン」が配合されていることです。
この「ルプルプ Wフコイダン」が頭皮の状態を本来の状態に近づけ、効果的な育毛ケアが出来るとされています。

成分はガゴメエキスがポイント

成分

水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、ステアリルトリモニウムブロミド、ガゴメエキス、ベニバナ赤、クチナシ果実エキス、アイ葉/茎エキス、ヒアルロン酸Naポリ-γ-グルタミン酸Na、システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン、キトサン、グリシン、ラベンダー油、ローズマリー油、オレンジ油、ステアラミドプロピルジメチルアミン、結晶セルロース、炭酸水素アンモニウム、乳酸、オクトキシグリセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、イソステアリン酸オクチルドデシル、水添ロジン酸ペンタエリスリチル、イソプロパノール、PVP、ヒドロキシエチルセルロース、アルギン酸Na、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール塩基性青99HC青2HC黄2HC黄4、セテアリルグルコシド、ステアリン酸グリセリル、エタノール

ルプルプの成分特徴

  • 無香料、無鉱物油、動物性原料不使用
  • ガゴメエキス
  • ヒアルロン酸Na
  • ポリ-γ-グルタミン酸Na
  • ガゴメエキス
  • ルプルプの成分の特徴はなんと言っても、ガゴメ昆布から抽出した「ガゴメエキス」です。ガゴメ昆布の「フコイダン」成分から作られたオリジナル成分の「ダブルフコイダン」の高分子フコイダンは頭皮表面に、低分子フコイダンは毛穴の奥まで浸透し、頭皮全体に潤いを与えてくれます。

  • ヒアルロン酸Na
  • ヒアルロン酸Naは、皮膚によく吸収され角質層の水分量を高める効果がある保湿性に優れた成分です。

  • ポリ-γ-グルタミン酸Na
  • 「ポリ-γ-グルタミン酸Na」は保湿の代表とされていたヒアルロン酸Naよりさらに保湿力、保水力が数段高い新しいエイジングケア成分として注目されている成分です。

「ガゴメエキス」「ヒアルロン酸Na」「ポリ-γ-グルタミン酸Na」などの保湿系成分配合で保湿・保水力は抜群です。白髪を染めならが、髪・頭皮のケアが期待できます。

ルプルプの染める成分

  • 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
  • 塩基性青99
  • HC青2、HC黄2、HC黄4

染める成分は、「塩基性染料」「HC染料」と「4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール」というトリートメントタイプの白髪染めとしては、多くあるパターンの組み合わせです。
組み合わせとしては、「利尻ヘアカラートリートメント」等と同じなので、絶対的な染毛力についてはそれらの商品とほぼ同等と思います。

初回購入時のコストパフォーマンスは最高

ルプルプは初回購入限定で、本来1本 3,240円(税込)のところが 1,980円で購入できるキャンペーンを実施しています。

初回限定購入時のコストパフォーマンス
販売価格(税込) 内容量(g) グラム単価
3,240円1,980円 200g 9.9円

初回購入の場合、グラム単価は 9.9円 になりますので、主要なトリートメントタイプの白髪染めの中では最高のコストパフォーマンスです。

カラーはベーシックな3色

■ナチュラルブラック ■ダークブラウン  ■ブラウン

カラーバリエーションはベーシックな3色です。

使い勝手は一般的

週に1回から2回の利用で、シャンプー前に白髪染めを使い、放置時間は10分~30分です。
トリートメントタイプの白髪染めとしては、標準的な使い方です。

ルプルプの口コミ

ルプルプは公式サイトのみの販売になっているため、口コミ情報自体が少ないのですが、染まり具合は「まあまあ」と感じている人が多いです。トリートメントタイプの白髪染め中では染まりはよいほうだと思います。
また、トリートメント効果もあると感じている方も比較的多いです。

総合的に評価は高く、おすすめの白髪染めです

染毛力は他のトリートメントタイプの白髪染めと比較しても同等かそれ以上で、保湿成分による頭皮へのいたわりから育毛ケアへという商品コンセプトは優れていて、また、コストパフォーマンスも初回購入の場合は、主要なトリートメントタイプの白髪染めの中では一番よいこともあり、評価は高くなっています。

トリートメントタイプの白髪染めを探しているのならば、一度は利用してみたい白髪染めです。

ダブルフコイダンが特徴の白髪染め LPLP

スカルプシャンプーとセットで色落ちしづらい「シュアカラー」

総合評価:

シュアカラー

2012年モンドセレクション金賞受賞

 シュアカラーの製品づくりは、何年もの歳月をかけて大手メーカーと共同開発したものであり、また、徹底した品質管理のもと、自社工場で製造を行っていることが評価されて、2012年モンドセレクション優秀品質賞で金賞を受賞しています。

 正直モンドセレクション自体は微妙な感じもしますが、シュアカラーとして他の商品と比較してアピールしかったのは、品質であり、自信があるからこそのモンドセレクションだと思います。そのため、品質には安心感がもてるといえるでしょう。最近はトリートメントタイプの白髪染めが人気のため、各社から多くのトリートメントタイプの白髪染めが発売されていますが、「とりあえず作ってみた」という感じの白髪染めも多く、それらの商品とは一線を画する商品となっています。

天然成分 89.0%配合で髪と頭皮にやさしい

全成分

水、ベヒニルアルコール、ジメチイコン、ミリスチルアルコール、グリセリン、ステアルトリモニウムブロミド、グリコシルトレハロース、イソプロパノール、DPG、マカデミアナッツ油、ビスセテアリルアモジメチコン、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク、ゼイン、クチナシ黄、クチナシ青、ウコンエキス、オレンジ油、ヒドロキシエチルセルロース、加水分解水添デンプン、デキストリン、BG、エチドロン酸、AMP、ピロクトンオラミン、フェノキシエタノール、(+/-)HC青2、HC黄4、HC赤3、塩基性青99、塩基性茶16

シュアカラーの成分特徴

ゼイン

「ゼイン」はダメージから髪を守り、ツヤを与えるトウモロコシ由来の天然成分で、髪にも自然にも優しい天然の毛髪処理剤として知られています。

マカデミアナッツ油

シュアカラーはマカデミアナッツ油を「エモリエント」として配合しています。肌に水分を保留するために肌自身が持っている機能として『保湿』と『エモリエント』があります。エモリエントは、肌に保護膜を作り水分を保持する役目を担います。
保湿成分とセットで使うことでより、頭皮の状態の安定が期待できます。

シュアカラーの染める成分

  • (+/-)HC青2、HC黄4、HC赤3、塩基性青99、塩基性茶16

HC染料と、塩基性染料というトリートメントタイプの白髪染めとしては一般的な染毛剤を利用しています。
染める能力は、他のトリートメントタイプの白髪染めと同じくらいでしょう。

スカルプシャンプーで褪色防止

染毛力は他のトリートメントタイプの白髪染めとほぼ変わらないと思われますが、セットで販売されているスカルプシャンプーにより、褪色防止効果は期待できます。
とはいえ、トリートメントタイプの白髪染めなので、1~2週間での染め直しは必要だと思います。(※個人差があります)

シャンプーとトリートメントのセット販売が基本

シュアカラーはスカルプシャンプーとのセット販売しかしておらず、単品で購入することができません。

シュアカラーセット販売の内容
販売コース名 内容 金額
シュアカラー単品セット シュアカラーノンシリコンシャンプー 1本
ヘアカラートリートメント 1本
4,980円

シャンプーとセット販売なので、他の白髪染めと単純には比較できませんが、セット価格 4,980円を単純に2で割ると、1本あたり 2,480円となり白髪染めトリートメントとしては、比較的安価な商品となります。
ただし、シャンプーとセットなので、使うシャンプーを決めている人にとっては、ちょっと買いづらいかもしれません。

カラーは2色

カラーは「ナチュラルブラウン」「ジェントルブラック」の2色が用意されています。

セット販売でやや買いづらいが、品質には安心感がある

他のトリートメントタイプの白髪染めと比較すると、シャンプーとセット販売しかないため、手を出しづらい感じはありますが、1本あたりの価格はそれほど高くなく、また品質には安心感があります。セットで販売されているノンシリコンシャンプーがヘアカラートリートメントの効果を最大限に引き出してくれるため、シャンプーとセットで継続して利用するのならば、よい商品と言えるかもしれません。

シャンプーも探しているのならとりあえず買ってみるのもよいかも

シャンプーもどれがいいかと、探し中の方なら、一度シャンプーと合わせて買ってみるのもいいかもしれません。シャンプーも含めて自分に合うのならば、それほど割高感はなく、よい買い物になるでしょう。

OZIO ビューティーヘアカラートリートメント

総合評価:

ozio ビューティヘアカラートリートメント

簡単にヘアカラー

OZIO ビューティーヘアカラートリートメントは化粧品・サプリメントの専門通販サイト「OZIO」で販売されているトリートメントタイプの白髪染めです。

多彩な美容エキスと天然色素で美しい髪へ

「OZIO ビューティーヘアカラートリートメント」は販売サイトではあまり強調されていいないものの、多くの美容、髪の補修、保湿の成分を含んでおり、成分配合としては、ちょっと目を引く白髪染めになっています。

多彩な美容成分と染毛成分をバランスよく配合

成分

水・グリセリン・ジメチコン・パルミチン酸エチルヘキシル・ペンチレングリコール・ミリスチルアルコール・ベヘニルアルコール・ステアラミドエチルジエチルアミン・ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)・ホホバ種子油・ジアルキル(C12-18)ジモニウムクロリド・ヒアルロン酸Na・ヒドロキシステアリン酸水添ヒマシ油・HC青2 ・(ジメチルアクリルアミド/メタクリル酸エチルトリモニウムクロリド)コポリマー・ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル・ポリクオタニウムー7・イソプロパノール・クエン酸・ジ(カプリル酸/カプリン酸)PG・塩基性青99・フェネチルアルコール・HC黄4・4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・ゲラニオール・PPG-1トリデセス-6・エタノール・リナロール・酢酸リナリル・(C10,11)イソパラフィン・酢酸フェネチル・オレイン酸ソルビタン・ムクロジエキス・ローズ油・BG・ウイキョウ油・オイゲノール・チョウジ油・セリン・ツバキ油・パンテノール・水溶性アナトー・スクワラン・ログウッドエキス・センブリエキス・加水分解ケラチン・加水分解シルク・ムラサキ根エキス・ポリクオタニウム-51・ローズマリー葉エキス・豆乳発酵液・クチナシエキス・加水分解コラーゲン・加水分解コンキオリン・ローヤルゼリーエキス・ウコンエキス・褐藻エキス・カキタンニン・DPG・カプリル酸グリセリル・三リン酸5Na・乳酸・乳酸Na・フェノキシエタノール

OZIO ビューティーヘアカラートリートメントの成分特徴

  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
  • スクワラン
  • ヒアルロン酸Na
  • 褐藻エキス
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
  • 「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」は旭化成が開発した髪の補修成分で、髪への浸透性が高く、また、浸透後に流失しにくいため、より効果的な補修が可能と言われています。この成分はくろめヘアカラートリートメントにも含まれています。

  • スクワラン
  • スクワランは深海鮫の肝臓から採れる肝油の主成分(スクワレン)を加工し、酸化しにくい状態にしたもので、肌のうるおい成分として有名です。

  • ヒアルロン酸Na
  • 今となっては、言わずと知れたヒアルロン酸Na。保湿に有効な成分です。今では多くの化粧品に含まれています。

  • 褐藻エキス
  • 昆布やモズクなどの褐藻類のエキスです。褐藻エキスは保湿・保水効果に優れていることから、最近では多くの白髪染めにも配合されるようになりました。
    代表的な白髪染めとしては、利尻ヘアカラートリートメントがあります。

成分のポイント
配合成分をやや大げさとも思える表現でアピールしている白髪染めが多い中、この「OZIO ビューティーヘアカラートリートメント」はなんとも控えめに表現されていて、成分内容についてはほとんど触れられていないのですが、成分を1つ1つ見ていくと、髪の補修、保湿・保水、頭皮のケアを考えた成分がバランスよく配合されています。

OZIO ビューティーヘアカラートリートメントの染める成分

  • HC青2、HC黄4
  • 塩基性青99
  • 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
  • ログウッドエキス

染める成分は、「塩基性染料」「HC染料」と「4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール」というトリートメントタイプの白髪染めとしては、多くあるパターンの組み合わに加えて、ヘナと並ぶ天然の染毛剤「ログウッドエキス」が配合されています。
また、HC染料、塩基性染料等の染毛成分は成分の表記順が比較的上位に表記されているため、他のトリートメントタイプの白髪染めより多めに配合されていることが予想されます。(化粧品の場合、成分の配合率が多い順に表記します)

組み合わせとしては、「利尻ヘアカラートリートメント」「ルプルプ」「レフィーネヘッドスパ」等と同じですが、配合率の違いと「ログウッドエキス」の追加で染める能力は高いと思われます。

コストパフォーマンスは普通

1本購入時のコストパフォーマンス
販売価格 内容量(g) グラム単価
3,000円2,700円(10%OFF) 200g 13.5円

内容量 200g で定価は 3,000円ですが、実売は 10%OFF の 2,700円で販売されています。
また、今なら「ビタナリッシュクリームミニ(10g)」プレゼント中です。

カラーはベーシックな3色

■ソフトブラック ■ダークブラウン  ■ライトブラウン

カラーバリエーションはブラウン系の3色です。

使い方は他のトリートメントタイプの白髪染めと同様

シャンプー後に、「OZIO ビューティーヘアカラートリートメント」をトリートメント代わりに使います。使い方としては、トリートメントタイプの白髪染めとしては一般的な使い方です。
標準の待ち時間は、「OZIO ビューティーヘアカラートリートメント」をつけて、10分放置です。

OZIO ビューティーヘアカラートリートメントの口コミ

販売箇所が少ないこともあり、現時点では評価できる十分な口コミ情報がありません。

意外と染まる期待とOZIOブランドの安心感

他のトリートメントタイプの白髪染めと少し違う染毛剤の成分配合率で、染まりは期待できます。とは言うものの、トリートメントタイプなので染まり具合は人によってばらつきは出るとは思います。
また、OZIOの化粧品を愛用している方も多いと思いますが、OZIOが出している白髪染めということで、商品に対する安心感はありますね。

コエンザイムQ10配合 DHC Q10美容液 カラートリートメント

コエンザイムQ10配合 DHC Q10美容液 カラートリートメント

総合評価:

DHC Q10美容液 カラートリートメント

化粧品・サプリメント総合メーカーDHCの白髪染め

DHC Q10美容液 カラートリートメントは、化粧品・サプリメントの総合メーカーでおなじみの、DHCから販売されているトリートメントタイプの白髪染めです。

サプリメントメーカーらしい成分配合

Q10の名前の通り、DHC Q10美容液カラートリートメントはコエンザイムQ10を配合しています。コエンザイムQ10と言えば、アンチエイジングの代表的な物質で、今では若さを維持したい人の必須サプリメントにもなっています。
そんなコエンザイムQ10を白髪染めに配合しているところが、サプリメントメーカーであるDHCの特徴とも言えますね。

コエンザイムQ10を筆頭に保湿成分をふんだんに配合

成分

水、ステアリルアルコール、グリセリン、ジメチコン、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、セタノール、ミリスチン酸イソプロピル、PCA-Na、オリーブ油、ユビキノン、アセチルヒアルロン酸Na、セラミド3、水溶性コラーゲン、ユーカリエキス、加水分解コンキオリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、イソステアロイル加水分解シルク、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、乳酸、ヒドロキシエチルセルロース、PEG-90M、セトリモニウムクロリド、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、イソステアリン酸、ラウリルグルコシド、BG、フェノキシエタノール、香料、(+/-)HC青2、HC黄4、塩基性茶16、塩基性青99、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール

DHC Q10美容液 カラートリートメントの成分特徴

  • ユビキノン(コエンザイムQ10)
  • アセチルヒアルロン酸Na
  • 水溶性コラーゲン(マリンコラーゲン)
  • 加水分解コンキオリン(ブラックパールエキス)
  • ユビキノン(コエンザイムQ10)
  • コエンザイムQ10は肌にツヤとハリを与えてくれます。白髪染めに配合することで、頭皮の状態を整えながら、白髪を染める効果が期待できます。

  • アセチルヒアルロン酸Na
  • アセチルヒアルロン酸Naは別名スーパーヒアルロン酸と呼ばれる、保湿に優れた成分です。ヒアルロン酸よりも、角質吸着力に優れ肌への浸透力がアップしているため、より保湿効果が感じられます。

  • 水溶性コラーゲン(マリンコラーゲン)
  • 美容成分としては、おなじみのコラーゲンですが、水溶性コラーゲン(マリンコラーゲン)は動物性コラーゲンより分子も小さく肌へ浸透します。

  • 加水分解コンキオリン(ブラックパールエキス)
  • 加水分解コンキオリン(ブラックパールエキス)は、真珠やアコヤ貝から抽出精製した成分で、保湿効果、皮膚細胞の活性効果がありまた、肌や毛髪になじみやすいため肌に潤い毛髪にツヤを与えます。

成分のポイント
化粧品・サプリメントの総合メーカーのDHCが販売している白髪染めだけあって、豊富な保湿美容系成分が多く配合されているのが特徴です。他のトリートメントタイプの白髪染めは、昆布エキスなど海藻エキスを中心に保湿に配慮しているものが多いですが、海藻系エキスは配合せずに美容成分を配合しているところが他の商品と差別化されるポイントになっています。

DHC Q10美容液 カラートリートメントの染める成分

  • 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
  • 塩基性茶16、塩基性青99
  • (+/-)HC青2、HC黄4

染める成分は、「塩基性染料」「HC染料」と「4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール」というトリートメントタイプの白髪染めとしては、多くあるパターンの組み合わせです。
組み合わせとしては、「利尻ヘアカラートリートメント」「ルプルプ」「レフィーネヘッドスパ」等と同じなので、絶対的な染毛力についてはそれらの商品とほぼ同等と思います。

コストパフォーマンスは良い

1本購入時のコストパフォーマンス
販売価格 内容量(g) グラム単価
2,880円(税込) 235g 12.25円

内容量が 235g と少し多いこともあり、コストパフォーマンスは他のトリートメントタイプの白髪染めと比較し、良くなっています。

カラーはベーシックな3色

■ブラック ■ダークブラウン  ■ライトブラウン

カラーバリエーションはブラウン系の3色です。

使い方は他のトリートメントタイプの白髪染めと同様

シャンプー後に、「Q10美容液 カラートリートメント」をトリートメント代わりに使います。使い方としては、トリートメントタイプの白髪染めとしては一般的な使い方です。

DHC Q10美容液 カラートリートメントの口コミ

評価は上下にバラついていますが、他のトリートメントタイプの白髪染めを使ったことがある人からは比較的高評価です。
トリートメントタイプの白髪染めは、1回では染まらず回数を重ねるたびに染まるので、その商品特性を理解していないと、どうしても評価が低くなってしまいがちです。DHCというメジャーメーカーのためか、トリートメントタイプの白髪染めの利用が始めてという方も多いようで、そういう点でも評価がバラける原因になっているようです。

総合的にはかなりよい白髪染めです

染毛力は他のトリートメントタイプの白髪染めと比較しても低くはなく、また豊富な美容系保湿成分により頭皮、毛髪ケアに配慮しており、また、コストパフォーマンスも良いため、総合バランスはかなりよい白髪染めです。
DHCという大手ブランドが扱っているということで、安心感もある一方、「エフキュア」や「レフィーネ」のように、ヘアケア、あるいは白髪染めがメインのブランドではないので、ちょっと何かが物足りないと思う人もいるかもしれません。

しかし、総合的にはやはりよい白髪染めだと思います。

頭皮を癒しながら白髪染め レフィーネヘッドスパ

頭皮を癒しながら白髪染め レフィーネヘッドスパ

総合評価:A+
レフィーネ ヘッドスパ

白髪染め専門店 レフィーネから新たな看板商品の誕生

レフィーネを販売している株式会社スヴェンソンから新たなレフィーネシリーズが発売されました。このレフィーネヘッドスパ、その製品の出来からレフィーネの新たな看板商品になりそうです。

レフィーネシリーズ

「ヘッドスパ・レフィーネ」が加わったことで、レフィーネシリーズの白髪染めは、「レフィーネ」をはじめ、「ヘッドスパ・レフィーネ」「泡のレフィーネ」「モーニング・レフィーネ」「レフィーネ・ソレイユ」になりました。主要商品である、「レフィーネ」にも容器を簡略化し、コストを下げた「レフィーネエコパック」の発売など、常に新しい商品を市場に送り出しています。

レフィーネをベースにヘッドスパ成分を追加配合

成分

水、セテアリルアルコール、セトリモニウムクロリド、エタノール、DPG、水添ポリイソブテン、オレイン酸グリセリル、ミリスチン酸イソプロピル、PEG-2オレアンモニウムクロリド、クチナシ青、クチナシ果実エキス、ムラサキ根エキス、ウコン根茎エキス、水溶性アナトー、ホノライト、トウガラシ果実エキス、バニリルブチル、メントール、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ショウガ根茎エキス、アロエベラ葉エキス、グリチルリチン酸2K、オレンジ油、レモン果皮油、ライム油、グレープフルーツ果皮油、レモングラス葉油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、パルマローザ油、イランイラン花油、ユーカリシトリオドラ油、オレス-30、コカミドMEA、水酸化Na、乳酸、エチドロン酸、BG、イソプロパノール、フェノキシエタノール、ジメチコン、(+/-)HC黄2、HC黄4、HC青2、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76

レフィーネヘッドスパの成分特徴

  • ホノライト
  • バニリルブチル
  • メントール
  • ホノライト
  • ホノライトは約1600万年前に噴火し固まった溶岩を粉砕、微粉末にしたもので、「ファンゴ」とも呼ばれます。ミネラルを豊富に含み、汗や脂、汚れを吸着して代謝が良くなることで、地肌にハリとみずみずしさが出てきます。パックや入浴剤にも使用され、保湿効果もあります。

  • バニリルブチル
  • 「バニリルブチル」とはバニラ豆に含まれる成分から合成されたもので、優れた温熱効果があると言われています。血行を良くし頭皮の状態を整える効果が期待できます。

  • メントール
  • メントールは、ペパーミントやハッカなどの植物に含まれる揮発性の精油成分です。肌に触れると冷たく感じる作用のほか、血管を拡張させて血行をよくする働きや高い抗菌作用を持っています。

レフィーネヘッドスパの染める成分

  • HC黄2、HC黄4、HC青2、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76

レフィーネヘッドスパの染める成分は、HC染料、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性染料ととなっており、配合としてはレフィーネとほぼ同じです。染める能力もレフィーネとほぼ同じと思います。

コストパフォーマンスはかなりよい

レフィーネヘッドスパは 内容量 300g で 3,600円(税込) ですから、グラム単価は 12円とコストパフォーマンスはかなりよいです。また、2回目以降の購入では交換用レフィルがあり、レフィル利用の場合は、グラム単価は 11.31円となります。

■スターターキット1本購入時コストパフォーマンス
販売価格 内容量(g) グラム単価
3,600円(税込) 300g 12円
■交換用レフィル利用時のコストパフォーマンス
販売価格 内容量(g) グラム単価
3,394円(税込) 300g 11.31円

カラーはレフィーネより少ないが、ブラウン系を中心に5色

■ダークブラウン ■ライトブラウン ■マロンブラウン ■ローズブラウン ■ナチュラルブラック

カラーバリエーションはレフィーネより少ないですが、使いやすいブラウン系を中心に4色取り揃えられています。そして、レフィーネ同様に色混ぜも可能です。

使い方はレフィーネと同様 さらにヘッドスパマッサージで頭皮爽快

シャンプー前でも後でも好きなときに染められるのはレフィーネと同様です。また、ヘッドスパ成分が配合されていますので、染料を頭に塗った後、頭皮マッサージをすることで、ヘッドスパ効果がより得られます。
白髪染めとヘッドスパ。両方出来てとてもお得な気持ちにさせてくれます。

レフィーネヘッドスパの口コミ

もともと比較的評判のよかった、レフィーネの評価を引継ぎ、さらに染毛力の向上、ヘッドスパ効果があるため、口コミので評価はかなりよいです。
比較的新しい商品のため注目度も高く、トリートメントタイプの白髪染めでは、口コミランキングで上位に入っています。

トータルバランスは一番よいかも

成分、染毛力、コストパフォーマンス、使い勝手、利用者の評判から判断すると、レフィーネヘッドスパは、トリートメントタイプの白髪染めの中では、トータルバランスが一番よい白髪染めといえます。
ただし、トリートメントタイプの白髪染めはその効果は髪質や髪のダメージ状態によって効果はかなり左右されますので、誰にでも合うとは言い切れません。
一度使ってみないとわからないというのが正直なところですが、トリートメントタイプの白髪染めの中では間違いなく、良い商品なので気になる方は一度利用してみてはいかがでしょうか。

レフィーネ ヘッドスパ

美髪力がグレードアップ!カラー・ド・ボーテ グレイスクラス

美髪力がグレードアップ!カラー・ド・ボーテ グレイスクラス

総合評価:
カラードボーテグレースクラス

カラー・ド・ボーテがグレードアップ!

カラー・ド・ボーテ グレイスクラスは出荷総数180万本を超えている、人気の白髪染め「カラー・ド・ボーテ」のグレードアップバージョンです。

カラー・ド・ボーテをベースに美容成分を追加

ベースは「カラー・ド・ボーテ」をそのままに、さらにハチミツ、海藻、プラセンタなどの美容成分を追加してより効果的な仕上がりが期待できます。

豪華エキスと豊富な植物エキスで髪をケア

成分

水、セテアリルアルコール、水添ポリイソブテン、ステアリン酸グリセリル(SE)、ジグリセリン、グリセリン、ベンジルアルコール、ジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、ベタイン、ウコンエキス、クチナシ青、ベニバナ赤、ステアルトリモニウムクロリド、グリシン、グルタミン酸、シア脂、ポリクオタニウム-10、ハマナエキス、ペルベチアカナリクラタエキス、ラミナリアディギターエキス、ハチミツ、ローヤルゼリーエキス、プラセンタエキス、ボタンエキス、ヒキオコシエキス、フユボダイジュ花エキス、オタネニンジンエキス、トウキ根エキス、シャクヤク根エキス、マグワ根皮エキス、クララエキス、ワレモコウエキス、ノイバラ果実エキス、アロエフェロックス葉エキス、ハトムギ種子加水分解液、アルニカ花エキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、マツエキス、ニンニクエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウキズタエキス、オトギリソウエキス、サボンソウエキス、セージ葉エキス、トウキンセンカ花エキス、ホップエキス、レモンエキス、センブリエキス、アモジメチコン、ラウレス-2、ジココジモニウムクロリド、ラウレス-20、フェノキシエタノール、グリチルリチン酸2K、PEG-100水添ヒマシ油、BG、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、ローマカミツレ花油、エタノール、結晶セルロース、イソプロパノール、メチルパラベン、香料、「+/-」、HC黄4、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、塩基性青99、塩基性茶16

カラー・ド・ボーテ グレースクラスの成分特徴

  • スペイン産ハチミツ
  • ブルターニュ産海藻
  • 国産プラセンタ
  • 豊富な植物性エキス
  • スペイン産ハチミツ
  • 豊富な栄養成分を含み、欧州の高級ヘアケア製品には欠かせない素材のハチミツ。「カラー・ド・ボーテ グレースクラス」はスペイン産のハチミツを配合しています。

  • ブルターニュ産海藻
  • ブルターニュはフランス北西部のブルターニュ半島周辺の地域名です。ブルターニュ地方は潮の干満の差が大きく、上質な海藻や塩を育てる条件が整っており、より良質な海藻が取れます。「カラー・ド・ボーテ グレースクラス」だけでなく、他のヘアケア商品にも利用されている信頼のある素材です。

  • 国産プラセンタ
  • そしておなじみのプラセンタ。プラセンタにはアミノ酸、タンパク質、ビタミン、ミネラルなど美容に欠かせない成分を豊富に含んでいます。産地は安心の国産です。

  • 豊富な植物性エキス
  • 成分一覧を見てもらえばわかると思いますが、とにかく植物性エキスが種類豊富に入っています。他のトリートメントタイプの白髪染めにも植物性エキスは含まれていますが、これほど多くの植物性エキスが含まれているのは「カラー・ド・ボーテ 」シリーズだけです。

カラー・ド・ボーテ グレースクラスの染める成分

  • HC黄4、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、塩基性青99、塩基性茶16

カラー・ド・ボーテ グレースクラスの染める成分は、HC染料、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性染料ととなっており、配合としては、利尻ヘアカラートリートメントルプルプと同じです。成分が同じなので、染める能力もほぼ同じで、トリートメントタイプの白髪染めとしては、染める能力は高いほうです。

3本まとめ買いがとてもお得!

カラー・ド・ボーテ グレースクラスは 内容量 210g で 2,800円で、グラム単価は 13.3円とコストパフォーマンスは普通よりやや低めです。レフィーネの通常タイプとほぼ同じくらいです。
しかし、3本セット購入すると、1本あたりの単価は 11.3円と下がるうえに、さらにブラックケアシャンプーが1本無料で付いてくるので、とてもお得です。実売でも3本セットが一番人気です。

■初回限定1本購入時のコストパフォーマンス
販売価格 内容量(g) グラム単価
2,880円 210g 13.71円
■初回限定3本まとめ買い時のコストパフォーマンス ※ブラックケアシャンプー1本付き(無料)
販売価格 内容量(g) グラム単価
7,344円 210g×3 11.65円

ブラウン系を中心にカラーは豊富な5色

■ライトブラウン ライトブラウン 100%
■キャラメルブラウン ライトブラウン50%+ダークブラウン50%
■ダークブラウン ダークブラン100%
■マルーン ダークブラウン50%+ブラック50% 
■ブラック ブラック100%

カラーバリエーションは使いやすいブラウン系を中心に5色取り揃えられています。そして、レフィーネやナチュリアプラチナヘアカラーと同様に色混ぜも可能です。

使い勝手は一般的

シャンプー後にトリートメント感覚でカラー・ド・ボーテ グレースクラスを使い、放置時間は15分~25分です。最初は頻度高く利用するのが、きれいに染めるコツです。トリートメントタイプの白髪染めとしては、標準的な使い方で使い勝手は普通です。

カラー・ド・ボーテ グレースクラスの口コミ

もともと評判のよかった「カラー・ド・ボーテ」のグレードアップバージョンなので、口コミ評価も良好です。特に利用した後の髪のツヤサラ感は他のトリートメントタイプの白髪染めと比較しても一段上の仕上がりになるようです。

仕上がりは一番よく感じるかも

豊富な美容成分と多彩な植物エキスで髪へのケアはかなり高い効果が期待できます。また、染める能力も利尻ヘアカラートリートメントやルプルプとほぼ同様で、トップクラスの仕上がりが期待できます。
そして、利用後の髪のサラツヤ感は他の製品より効果を感じられると思いますので、使ってみるとトリートメントタイプの白髪染めの中では一番よい、と感じる方も多いと思います。しかし、シリコンが入っていますので、ノンシリコンでなければ嫌だという方への利用は向いてないかもしれません。ノンシリコン派の方は、利尻ヘアカラートリートメントルプルプエフキュアヘアカラートリートメントあたりをオススメします。

カラードボーテグレイスクラス

ナノリピジュアが決め手!アンデプラン アートオブカラー

総合評価:
白髪染め アートオブカラー

ナノリピジュアで人気の白髪染め

アンデプラン アートオブカラーは、主に環境洗剤・健康食品を販売している株式会社グリントスが販売している、トリートメントタイプの白髪染めです。ナノリピジュアカプセルの中に美容成分と染める色素を詰め込み、効率よく髪に行き渡るとした、新しい技術を採用しており、人気のでている商品です。

バイオテクノロジー企業が開発

アートオブカラーを開発したのは、バイオテクノロジーのベンチャー企業「アドバンジェン」です。アドパンジェンは、最先端の遺伝子研究や生命科学の研究結果をいち早く応用したヘアケア製品を作っており、ナノレベルの技術が白髪染め「アートオブカラー」にも生かされています。

リピジュアと各種褐藻エキス配合で潤い重視

全成分

水、セタノール、ベヘントリモニウムクロリド、BG、ステアリン酸グリセル、パルミチン酸エチルヘキシル、ジパルミチン酸ポリ(1,4-ブタンジオール)-9、ツバキ花エキス、ツバキ葉エキス、ツバキ種子エキス、クロメエキス、オキナワモズクエキス、褐藻エキス、加水分解シルク、ポリクオタニウム-61、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-64、ステアリン酸PEG-5、ステアリン酸PEG-30、ポリソルベート60、グリセリン、ココイルアルギニンエチルPCA、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ヒドロキシエチルルセルロース、イソプロパノール、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロビルパラベン、ベニバナ花エキス、ウコンエキス、クチナシエキス、キハダ樹皮エキス、塩基性青99、HC青2、HC黄2、4-ヒドロキシプロビルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性茶16、塩基性赤76

アンデプラン アートオブカラーの成分特徴

  • ポリクオタニウム-61(リピジュア)
  • クロメエキス、オキナワモズクエキス、褐藻エキス
  • ポリクオタニウム-61(リピジュア)
  • ポリクオタニウム-61、通称リピジュアはヒアルロン酸の保湿力の約2倍という高い保湿力があり、水で洗い流しても保湿効果が持続します。乾燥すると保水性に優れた疎水性皮膜を形成することで時間が経過しても高い保湿力を維持できます。

  • クロメエキス、オキナワモズクエキス、褐藻エキス
  • 利尻ヘアカラートリートメントのヒットですっかり昆布・海藻系エキスが白髪染めに配合されることが多くなりましたが、アートオブカラーは、クロメエキス、オキナワモズク、褐藻エキスと3種類の昆布・海藻系エキスを配合しています。昆布・海藻系エキスの効果は保水・保湿ですが、リピジュアと合わせてより高い効果を得られることが期待できます。
    ちなみに、クロメエキスは、くろめヘアカラートリートメントにも含まれています。

アートオブカラーの染める成分

  • HC青2、HC黄2
  • 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
  • 塩基性青99、塩基性茶16、塩基性赤76

染める成分は、「塩基性染料」「HC染料」「4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール」の組み合わせで、「ルプルプ」「レフィーネ」、利尻ヘアカラートリートメントなどと同じ成分配合です。
ナノリピジュアで染める色素を効率よく髪に届ける効果はありますが、染料自体は同じなので、絶対的な染める能力は他の白髪染めと比較しあまり変わらないと思われます。

コストパフォーマンスは一般的

キラキュアシャインヘアカラーは、1本購入の場合、210g で 3,180円の販売価格で、グラム単価は、15.14円 になります。利尻ヘアカラートリートメントとほぼ同じグラム単価です。

アンデプラン アートオブカラー
販売価格 内容量(g) グラム単価
3,180円 210g 15.14円

カラーはベーシックな3色

■ブラック ■ダークブラウン ■ライトブラウン ■ライトブラウン

カラーはベーシックな「ブラック」「ダークブラウン」「ライトブラウン」の3色が用意されています。

効果に合わせてシャンプー前、シャンプー後どちらでも利用可能

より効果的に染めたい場合は、シャンプー前の乾いた髪に利用し、トリートメント効果を実感したい場合には、シャンプー後の利用を薦めています。どちらの場合も放置時間は15分~25分です。

アンデプラン アートオブカラーの口コミ

ネット上での口コミのまとめ

他のトリートメントタイプの白髪染めより染まりやすいというコメントもちらほら見かけますが、「ナノリピジュアで思い通り染まる。期待以上の白髪染め。」というキャッチコピーのため、もっと染まることを期待していた方が多いようで、「思ったより染まらない」というコメントが多いです。

成分の欄でもコメントした通り、染毛のための成分は他のトリートメントタイプの白髪染めと変わらないので、他のトリートメントタイプの白髪染めと比較し、ものすごく染まるということはそもそもありません。しかし、トリートメントタイプの白髪染めの中では染まりがよいほうだとは思います。

におい、刺激に関しては、ほとんどの方が「ない」と感じています。
また、容器がラミネートチューブではないので、使いづらいと感じている方が多いです。

ルプルプか利尻ヘアカラートリートメントほうがオススメ

ナノリピジュアや豊富な昆布・海藻系エキスの配合で保湿・保水に優れ、また染まりも良さそうなので、魅力的な商品に見えますが、よく調べてみれば、他のトリートメントタイプの白髪染めと比較し、飛びぬけて優れていることはなく、コストもそれほど良くないことやパラベン(防腐剤)が入っていることを考えると、逆にあえてこの商品を選ぶ魅力に乏しいと感じます。

同様の潤い重視の昆布系の白髪染めである、利尻ヘアカラートリートメントや、ルプルプのほうがいいかな、という印象です。

ただし、トリートメントタイプの白髪染めはかなり利用者の髪質に効果が左右されますので、この評価は絶対ではありません。染める能力は低くはないので、気になるのであれば、一度利用してみるのもよいと思います。

白髪染め アートオブカラー

プラセンタで美しく染める キラキュアシャインヘアカラー

総合評価:



白髪染め キラキュアシャインヘアカラー

豊富な美容成分で人気の白髪染め

キラキュア シャインヘアカラーは、化粧品の製造・販売をしている株式会社アンプリーが販売している、トリートメントタイプの白髪染めです。豊富な美容成分を配合しており、利尻ヘアカラートリートメントレフィーネと並ぶ人気商品です。

こだわりの商品作り

株式会社アンプリーは、「イムヌ シリーズ」「フラレンシア シリーズ」などこだわりの化粧品を販売している会社ですが、キラキュアシャインへカラーもその製品作りのコンセプトが引き継がれ、魅力的な商品になっています。

見ているだけで惹かれる豪華な美容成分を配合

全成分

水、ミネラルオイル、セタノール、セトリモニウムクロリド、ラノリンロウ、ベヘニルアルコール、プラセンタエキス、ジメチコン、ポリクオタニウム-10、加水分解コラーゲン、コハク、ウコン、キサンタンガム、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、ステアリルアルコール、フェニルトリメチコン、グリセリン、水添ポリイソブテン、乳酸、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、BG、トレハロース、クララエキス、ショウガ根エキス、センキュウエキス、トウキ根エキス、オタネニンジンエキス、モモ葉エキス、エタノール、ダイズ種子エキス、ベタイン、PCA-Na、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、グリチルリチン酸2K、ポリクオタニウム-51、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン、ヒトオリゴペプチド-1、ヒトオリゴペプチド-5、ダイヤモンド末、ヒバマタエキス、クレマティスエキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、スギナエキス、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、ラベンダー油、(+/-)ベニバナ赤、クチナシ青、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC黄4、HC黄2、HC青2、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性赤76、塩基性黄57

キラキュアシャインヘアカラーの成分特徴

  • プラセンタエキス
  • 加水分解コラーゲン
  • ヒトオリゴペプチド-1(EGF)
  • プラセンタエキス
  • キラキュアシャインヘアカラーの特徴はなんといっても、配合量 10,000mg のプラセンタエキスです。プラセンタというと肌によい成分のイメージがありますが、頭皮の状態を整えて健やかな髪を育てる環境づくりも期待できます。

  • 加水分解コラーゲン
  • 言わずと知れたコラーゲンですが、肌や毛髪の表面に保護膜をつくり保水する効果があります。また、毛髪の損傷を予防して、艶のある毛髪にする効果が期待できます。

  • ヒトオリゴペプチド-1(EGF)
  • ヒトオリゴペプチド-1(EGF)は肌細胞を活性化させて、細胞の生まれ変わりを正常なサイクルにする効果があります。正常なサイクルにすることで、生き生きとした肌を持続させることになり、頭皮を健やかに保つ助けをしてくれます。

キラキュアシャインヘアカラーの染める成分

  • HC黄4、HC黄2、HC青2
  • 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
  • 塩基性青99、塩基性茶16、塩基性赤76、塩基性黄57

染める成分は、「塩基性染料」「HC染料」「4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール」の組み合わせで、「ルプルプ」「レフィーネ」、利尻ヘアカラートリートメントなどと同じ成分配合です。絶対的な染める能力もそれらの白髪染めとほぼ同等と思います。

コストパフォーマンスは一般的

キラキュアシャインヘアカラーは、1本購入の場合、210g で 2,900円の販売価格で、グラム単価は、13.8円 になります。レフィーネが13.26円なので、ほぼレフィーネと同じです。

キラキュアシャインヘアカラー
販売価格 内容量(g) グラム単価
2,900円 210g 13.8円

カラーはそこそこ豊富な5色

■ブラック ■ビターブラウン ■ダークブラウン ■ライトブラウン ■シャイニーブラウン

カラーはブラック・ブラウン系を5色取り揃えています。ブラウン系で色見の違うカラーが取り揃えられているのは、実用性を考えれば使いやすいですね。

使い方はシャンプーの後にトリートメントを使う要領

使い方はシャンプー後に、トリートメント代わりに「キラキュアシャインヘアカラー」を使います。標準放置時間は10分~15分です。

キラキュアシャインヘアカラーの口コミ

ネット上での口コミのまとめ

キラキュアシャインヘアカラーの口コミでは、トリートメント効果を実感している方が目立ちます。ジメチコン(シリコン)が入っていますので、その効果だと思います。また、他のトリートメントタイプの白髪染めと比較して特徴的な意見としては、トリートメントタイプとしては色落ちが少ない、というコメントが多いです。これは、染料に塩基性染料を多めに使っているからかもしれません。

染まり具合については、やはりやや物足りないという意見が多いですが、これはトリートメントタイプの白髪染めなので、ある程度は仕方のないことであり、染毛力としては一般的と思います。

大きな欠点はないが、ナチュラル派には不向きか

豊富な美容成分を配合し、コストパフォーマンスも悪くないですが、ジメチコン(シリコン)やパラベン(防腐剤)が普通に入っています。

ノンシリコン、バラベンフリーの商品にこだわりのある方には向いていないと思いますが、特にこだわりはない方には、バランスの取れたよい白髪染めだと思います。
ただ、利尻ヘアカラートリートメントや、ルプルプと比較して、染める力はほぼ同等なので、あえてキラキュアを選ぶ理由はそれほど見当たりません。

白髪染め キラキュアシャインヘアカラー

髪のイオンバランスを整えながら染める ナチュリア プラチナカラー

総合評価:
白髪染め ナチュリアプラチナカラー

プラチナ粒子で人気の白髪染め

「ナチュリア プラチナカラー」は、主にヘアケア製品の製造販売を手がける、株式会社アズスタイルが製造・販売しているトリートメントタイプの白髪染めで、販売ランキングの上位に入っている、比較的人気の白髪染めです。

豊富なカラーで色混ぜも可能

ナチュリアプラチナカラーのカラーバリエーションはトリートメントタイプの白髪染めでは、最も多い8色が取り揃えられています。また、レフィーネ同様、色混ぜも可能なのでカラーバリエーションは最も楽しめる白髪染めとなっています。

ポイントはプラチナ(白金)

全成分

水、セテアリルアルコール、PG、ラノリン、パルミチン酸イソプロピル、ジアルキル(C12-18)ジモニウムクロリド、グリセリン、シクロメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、イソプロパノール、ミリスチン酸オクチルドデシル、クチナシ青、クチナシ黄、ジメチコン、ポリクオタニウム-11、セテアレス-13、ステアレス-6、セルロースガム、白金(Pt)、銀、炭酸水素Na、乳糖、エチドロン酸、水酸化Na、BHT、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料、(+/-)HC青2、HC黄2、HC黄4、HC赤3、塩基性青99、塩基性赤76、赤213

ナチュリア プラチナカラーの成分特徴

  • 白金(Pt)
  • 白金(Pt)
  • 「ナチュリア プラチナカラー」の特徴はなんと言っても、プラチナ(白金)が高濃度配合されているところです。プラチナにより、髪のイオンバランスを整え、髪の状態をケアします。

  • その他の特徴
  • ナチュリアプラチナカラーは、「ジメチコン」(シリコン)、「セテアレス-13」(合成界面活性剤)、メチルパラベン(防腐剤)、プロピルパラベン(防腐剤)、赤213(タール色素)など、自然派をうたう白髪染めには最近配合されていない成分が含まれています。
    ただ、これらの成分が入っていることは一概に悪いとは言えず、あとは好みの問題かと思います。
    「ジメチコン」(シリコン)入りなので、サラサラにはなりますし、タール色素で他のトリートメントタイプの白髪染めより染まり易いと感じる人もいるかもしれません。

ナチュリア プラチナカラーの染める成分

  • (+/-)HC青2、HC黄2、HC黄4、HC赤3
  • 赤213
  • 塩基性青99、塩基性赤76

染める成分は、「塩基性染料」「HC染料」のほかに、「赤213」という法定色素が入っています。法定色素はタール色素と呼ばれるもので、着色の安定性や色味の出しやすさはありますが、イメージがよくないことから、最近のトリートメントタイプの白髪染めや化粧品には配合されないことが多くなっている染料です。
ただ、絶対的な染める能力はトリートメントタイプ標準で、特に染まりがよいということはありません。

コストパフォーマンスは平均的

ナチュリア プラチナカラーは、1本購入の場合、200g で 2,800円〜2,900円(税込)程度の販売価格(販売店により値段が異なります)で、グラム単価は、14〜14.5円程度 になります。
トリートメントタイプの白髪染めとしては平均的と言えるでしょう。

ナチュリア プラチナカラーのコストパフォーマンス
販売価格 内容量(g) グラム単価
2,800〜2,900円(税別) 200g 14〜14.5円

カラーはもっとも豊富な8色

■ダークブラウン ■ライトブラウン ■ナチュラルブラウン ■プレミアブラック
■アプリコットオレンジ ■ゴールドイエロー  ■ブルーバイオレット  ■ピーチピンク

カラーは「ダークブラウン」から「ピーチピンク」までトリートメントタイプの白髪染めとしては、もっとも多い8色を取り揃えています。色混ぜも可能ですので、カラーバリエーションを楽しめます。

乾いた髪でも使用できる

他のトリートメントタイプの白髪染めはシャンプー後に使うものが多いのですが、ナチュリア プラチナカラーは乾いた髪に塗布し、その後シャンプーする、という使い方も可能です。利用後にシャンプーをするので、シャンプー後にリンスなどをしなければならないと思うかもしれませんが、ナチュリア プラチナカラーはトリートメント効果も含んでいるので、シャンプー後のケアは不要としています。
もちろん、塗れた髪にも使用可能で、自分の生活スタイルに合わせて使い方を変えられます。

ナチュリア プラチナカラーの口コミ

ネット上での口コミのまとめ

染毛力に関しては、他のトリートメントタイプの白髪染め同様、少々物足りなさを感じている人が多いです。トリートメント効果については、多くの人が「髪にツヤが出た」「髪がサラサラになった」と感じています。
カラーバリエーションの豊富さは、評価が高いですが、染めた後の色落ちが激しいと感じている方が多いです。

色落ちしやすいのは、HC染料を多く使っているからだと思われます。カラーバリエーションを豊富にするためには、HC染料を多くつかうことになるため、色落ちもしやすくなりがちです。
HC染料を使用していない白髪染めとしては、エフキュアヘアカラートリートメントがあります。

決定的な魅力にやや欠ける

ナチュリア プラチナカラーは販売ランキングの上位にも常に入っている白髪染めで、カラーバリエーションも豊富、コストパフォーマンスも悪くないのですが、決定的な魅力にやや欠ける印象です。また、シリコンやバラベンが配合されているので、より天然成分を求める人には合わないかもしれません。
カラーバリエーションの豊富さに魅力を感じているなら、レフィーネのほうがよさそうです。

白髪染め ナチュリアプラチナカラー

もはや定番!利尻ヘアカラートリートメント

もはや定番!利尻ヘアカラートリートメント

総合評価:A+
利尻ヘアカラートリートメント

白髪染めの昆布ブーム火付け役

利尻ヘアカラートリートメントは、化粧品やヘアケア製品のOEMを手がける、株式会社ピュールが製造・販売している、白髪用ヘアカラートリートメントで、利尻昆布成分を配合していることで有名です。利尻ヘアカラートリートメントは累計 2000万本以上売れている大ヒット商品で、この白髪染めが売れたことで、昆布(フコイダン)成分を配合した白髪染めが他にも多く発売されることになりました。

利尻昆布シリーズ

サスティからは、白髪染めだけでなく、シャンプー、コンディショナーなど他のヘアケア製品にも利尻昆布成分を配合しており、利尻昆布シリーズとして販売しています。

利尻昆布だけでなく多彩な成分を配合

全成分

水(特殊水)・ベヘニルアルコール・ステアラミドプロピルジメチルアミン・ミリスチルアルコール・パルミチン酸エチルヘキシル・ミツロウ・リシリコンブエキス・ローヤルゼリーエキス・アルギン酸Na・加水分解シルク・加水分解ケラチン・カキタンニン・乳酸・乳酸Na・水添ヤシ油・ローマカミツレ花エキス・ローズマリーエキス・ミリスチン酸・ボタンエキス・プラセンタエキス・フユボダイジュ花エキス・パーシック油・ニンニクエキス・トコフェロール・センブリエキス・セイヨウキズタエキス・セイヨウアカマツ球果エキス・ステアリン酸グリセリル・ゴボウ根エキス・ゲンチアナエキス・カワラヨモギエキス・カミツレエキス・オランダカラシエキス・オドリコソウ花エキス・オタネニンジンエキス・オクラエキス・エタノール・イソペンチルジオール・アルニカ花エキス・アルテア根エキス・PEG-40水添ヒマシ油・オオウメガサソウ葉エキス・ユズエキス・キトサン・塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン・システイニルプロアントシアニジンオリゴマー・PVP・ヒドロキシエチルセルロース・セテアリルグルコシド・ポリ-γ-グルタミン酸Na・加水分解コンキオリン・水酸化K・BG・ポリクオタニウム-10・フェノキシエタノール・水溶性アナトー・クチナシ青・シコンエキス・ウコンエキス・4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール・HC青2・HC黄4・塩基性青99

利尻ヘアカラートリートメントの成分特徴

  • 無鉱物油、ノンパラベン
  • リシリコンブエキス
  • ポリ-γ-グルタミン酸Na
  • プラセンタエキス
  • リシリコンブエキス
  • 「リシリコンブエキス」は天然利尻昆布から抽出したエキスです。昆布エキスには、高い保水力のある「フコイダン」、優れた保湿効果のある「アルギン酸」、髪や頭皮に潤いを与える「ミネラル」が含まれています。

  • ポリ-γ-グルタミン酸Na
  • 「ポリ-γ-グルタミン酸Na」はいままで保湿の代表的な成分とされていた、ヒアルロン酸Naより保湿力、保水力が数段高く、新しいエイジングケア成分として注目されている成分です。
    利尻昆布エキスだけではなく、保湿・保水成分が配合されていることにより、さらなる潤いが期待できます。

  • プラセンタエキス
  • 今やエイジングケアの代表的な成分プラセンタエキスも配合されていることで、頭皮の活性化にも効果がありそうです。

利尻ヘアカラートリートメントの染める成分

  • HC青2・HC黄4
  • 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
  • 塩基性青99

染める成分は、「塩基性染料」「HC染料」「4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール」の組み合わせで、「ルプルプ」「レフィーネ」などと同じ成分配合です。絶対的な染める能力もそれらの白髪染めとほぼ同等と思います。

コストパフォーマンスはヘアカラートリートメントの標準

利尻ヘアカラートリートメントは、1本購入の場合、200g で 3,150円の販売価格で、グラム単価は、15.75円 になります。
他のトリートメントタイプの白髪染めは利尻ヘアカラートリートメントの価格を対抗価格としてが価格設定をしていることもあり、他のトリートメントタイプの白髪染めと比較すると、安いわけではないですが、トリートメントタイプの白髪染めの標準価格と言えます。

利尻ヘアカラートリートメントのコストパフォーマンス
販売価格 内容量(g) グラム単価
3,150円 200g 15.75円

カラーはベーシックな3色

■ダークブラウン ■ライトブラウン ■ブラック

カラーは「ダークブラウン」「ライトブラウン」「ブラック」とベーシックな3色を取り揃えています。通常のニーズには応えられるカラーバリエーションですね。

使い方はシャンプーの後のトリートメントを使う要領

使い方はシャンプー後に、トリートメントを使う要領で「利尻ヘアカラートリートメント」を使います。標準放置時間は初回は長めに 20~30分、その後は 10分 となっています。

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ

ネット上での口コミのまとめ

利尻ヘアカラートリートメントは利用者も多いこともあって、高評価、低評価まちまちです。低評価の主な理由は「染まらない」ですが、これは利尻ヘアカラートリートメントに限ったことではなく、トリートメントタイプの白髪染めであれば、髪質により染まらない人も居ますので、利尻ヘアカラーだから染まらないということでもありません。
「染める成分」の欄でも説明したように、絶対的な染毛力は「ルプルプ」や「レフィーネ」とほぼ同じで、トリートメントタイプの白髪染めとしては染まりはよいほうと言えるでしょう。
染める以外の点でマイナス評価が多いのは、「容器が使いづらく最後まで出し切れない」です。容器がラミネートタイプではないので、きっちり最後まで出せないのを不満に思う方もいるようです。

使いやすくバランスのとれた白髪染めです

累計 2000万本を出荷している「利尻ヘアカラートリートメント」ですが、やはり売れるのには理由があります。
バランスの取れた成分配合で、使いやすく、「利尻ヘアカラートリートメント」で染まる人には満足度は高く、リピーター数も多くなっています。

一度は使ってみたい白髪染め

大ヒット商品の利尻ヘアカラートリートメント。トリートメントタイプの白髪染めを探しているのならば、一度は使ってみたい白髪染めです。
トリートメントタイプなので、髪質に合うのか合わないのかは使ってみなければわからないところはありますが、トリートメントタイプの白髪染めとしては染毛力も高めなので、トリートメントタイプの白髪染めを探している方は、ぜひ一度利用してみてください。

利尻ヘアカラートリートメント

完成度が高く使いやすいレフィーネナチュラルカラートリートメント

完成度が高く使いやすいレフィーネナチュラルカラートリートメント

総合評価:A+
白髪染め レフィーネナチュラルカラートリートメント

髪染め専門店レフィーネの看板商品

レフィーネは、株式会社スヴェンソンから発売されているトリートメントタイプの白髪染めです。スヴェンソンは髪染め専門店「レフィーネ」を運営していますが、白髪染めレフィーネは看板商品になっています。

レフィーネシリーズ

主要商品である「レフィーネナチュラルカラートリートメント」をはじめ、「ヘッドスパ・レフィーネ」「泡のレフィーネ」「モーニング・レフィーネ」「レフィーネ・ファンデーション」など、使い方や利用シーンに合わせて、髪、地肌にやさしい白髪染めを専門に取り揃えています。

常に進化し続ける「レフィーネ」

「レフィーネ」は新商品の発売、成分の変更、販売パッケージの変更など、利用者のニーズや利便性に合わせて常に商品を変化させています。白髪染めの販売ランキングでも常に上位きているレフィーネですが、そのポジションに満足することなく、改善・改良の取り組みを続けている姿勢は好感がもてますし、安心して利用できる要素にもなっています。

ペリセアや多彩なフルーツエキスなどで効果的に髪・地肌をケア

全成分

水、セテアリルアルコール、セトリモニウムクロリド、DPG、ジメチコン、水添ポリイソブテン、エタノール、オレイン酸グリセリル、ミリスチン酸イソプロピル、PEG-2オレアンモニウムクロリド、クチナシ青、クチナシ果実エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、オタネニンジンエキス、サンザシエキス、ナツメ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、リンゴエキス、オレンジ果汁、レモン果汁、ライム果汁、(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、オレス-30、コカミドMEA、水酸化Na、エチドロン酸、BG、イソプロパノール、乳酸、フェノキシエタノール、香料、(+/-)HC黄2、HC黄4、HC青2、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76

レフィーネの成分特徴

  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)
  • (加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー
  • 多彩な果実エキス
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)

    痛んだ髪の修復効果と、地肌の修復機能を同時に備えた旭化成ケミカルズが開発したアミノ酸です。ヘアケア機能としては、毛髪内部にすばやく浸透し短時間で毛髪内部から髪を修復します。スキンケア機能としては、セラミドより高い浸透性で、角層内部に浸透し、皮膚のバリア機能を改善、傷んだ肌を修復します。この成分は「くろめヘアカラートリートメント」にも含まれています。

  • (加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー
  • 2011年5月の成分変更時に新しく加えられた成分で、感触改善、保湿、褪色防止効果があります。褪色防止効果が加わったことで、色持ちが改善されています。

  • 「ナツメ果実エキス」「グレープフルーツ果実エキス」など多彩な果実エキス
  • 多彩なフルーツエキスが配合されていることもレフィーネの特徴で、髪の保湿により各成分の浸透の促進効果が期待できます。

レフィーネの染める成分

  • (+/-)HC黄2、HC黄4、HC青2
  • 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
  • 塩基性青99、塩基性赤76

染める成分は、「塩基性染料」「HC染料」「4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール」の組み合わせで、「ルプルプ」「利尻ヘアカラートリートメント」などと同じ成分配合です。絶対的な染める能力もそれらの白髪染めとほぼ同等と思います。

コストパフォーマンスは最高

新しく発売されたエコパック(300g:2,800円)により、コストパフォーマンスはトリートメントタイプの白髪染めの中ではトップクラスになっています。
(初回限定購入時に特別価格で買える商品を除く)

  

レフィーネのコストパフォーマンス
タイプ 販売価格 内容量(g) グラム単価
エコパック 2,800円 300g 9.3円

カラーは豊富に選べる7色

■ダークブラウン■マロンブラウン■ローズブラウン■オリーブ
■ナチュラルブラック ■オレンジ ■ゴールドイエロー

カラーはトリートメントタイプの白髪染めとしては豊富な7色が取り揃えられています。「オレンジ」や「ゴールドイエロー」など明るめの色もあるところがポイントです。また色混ぜをして、自分のオリジナルカラーも作成することが可能なので、「染める」楽しみが味わえます。

シャンプー前でも後でもOK、好きな時に染められます

シャンプー前でも後でも好きなときに染められるのもレフィーネの特徴の1つです。シャンプー前に染める場合は、放置時間 15分~30分、シャンプー後に染める場合は、放置時間 10分~15分となっていますので、待ち時間の使い方を考えながら、自分の生活に合わせて使用することが可能です。

レフィーネの口コミ

各ネット上での口コミのまとめ

トリートメントタイプの白髪染めなので、「染まらない」という人もいますが、低刺激、香りのよさ、トリートメント効果が高い、カラーバリエーションが豊富なことが評価ポイントとなり、トリートメントタイプの白髪染めとしては、全体的に評価は高いです。

バランスがとてもよく、おすすめの白髪染めです

染毛力、髪・頭皮のケア成分、コストパフォーマンス、使い勝手、カラーバリエーションとどれをとっても、平均以上の評価でトータルバランスは一番優れていると思います。さすが、販売ランキングで常に上位に入っている製品だけはあります。
また、なんと言っても、300g で 2,800円のエコパックが発売されたことで、コストパフォーマンスもとても良くなり、それだけでも魅力的な価格です。エコパックは簡易パックに入っているので、通常のボトル式のものと比べると染料が出しづらいですが、コストパフォーマンスの良さを考えれば、許容できる範囲だと思います。

一度は利用してみる価値のある白髪染めです。

髪・頭皮に配慮した白髪染め エフキュアヘアカラートリートメント

髪・頭皮に配慮した白髪染め エフキュアヘアカラートリートメント

総合評価:
白髪染め エフキュアヘアカラートリートメント

頭皮ケアに配慮した白髪染め エフキュアヘアカラートリートメント

エフキュアヘアカラートリートメントはエフキュアシャンプー、トリートメントモイストを発売している、ベントゥーノから、2010年7月に発売された、トリートメントタイプの白髪染めです。

エフキュアシリーズのコンセプト

エフキュアシリーズは、もともと天然美容成分を多く含み、髪と頭皮にしなやかさと潤いを与えるシャンプー、トリートメントで実績がありましたが、そのシャンプー、トリートメントのコンセプトを継承した、白髪染めが「エフキュアヘアカラートリートメント」です。

効果的な美容成分を配合

「エフキュアヘアカラートリートメント」は「フコイダン」「セラミド」「ローヤルゼリー」など、シャンプー、トリートメントで培われた髪、頭皮を効果的にケアする美容成分の配合が継承されています。

髪・頭皮ケアだけでなく染める成分にも特徴あり

成分

水、ベヘニルアルコール、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ミリスチルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ジメチコン、脂肪酸(C10-30)(コレステリル/ラノステリル)、フェノキシエタノール、ステアルトリモニウムブロミド、シクロペンタシロキサン、リン酸2Na、イソプロパノール、セテス-30、アミノプロピルジメチコン、BG、エタノール、スクワラン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、ホホバ種子油、シア脂、PPG-4セテス-20、DPG、PCA-Na、乳酸Na、セラミド3、アルギニン、アスパラギン酸、セラミド2、PCA、ヒバマタエキス、イチョウ葉エキス、チャ葉エキス、ローヤルゼリーエキス、グリシン、アラニン、尿素、渇藻エキス、セリン、アルテア根エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウエキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージ葉エキス、フキタンポポ花エキス、紅藻エキス、バリン、イソロイシン、ダイズエキス、トレオニン、プロリン、オタネニンジンエキス、ヒスチジン、フェニルアラニン、センブリエキス、ヒキオコシエキス、オランダカラシエキス、クララエキス、ニンニクエキス、緑藻エキス、アルニカ花エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウキズタエキス、オドリコソウ花エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス・(+/-)塩基性青99・塩基性茶16・塩基性茶17・塩基性赤76・塩基性黄57

エフキュアヘアカラートリートメントの成分特徴

  • 無香料、旧指定成分無添加、無鉱物油、ノンパラベン
  • セラミド2、セラミド3
  • スクワラン
  • アルギニン、アスパラギン酸、トレオニンなど11種類のアミノ酸
  • 無香料、旧指定成分無添加、無鉱物油、ノンパラベン
  • 最近は天然由来成分重視の流れから、配合されている成分の質を気にされる方も多いと思います。ひとつの指標として「旧指定成分無添加」がありますが、エフキュアヘアカラートリートメントは「旧指定成分無添加」です。

  • セラミド2、3
  • 「セラミド2、3」は保湿効果の高いセラミドとなりますが、加齢と共に不足がちになるセラミドです。そのセラミド2、3を配合していることで、頭皮への保湿・ケア効果が期待できます。

  • スクワラン
  • 「スクワラン」は深海鮫の肝油から作られている保湿オイルでその有効な効果から多くのアンチエイジング商品に配合されている成分です。

  • アルギニン、アスパラギン酸、トレオニンなど11種類のアミノ酸
  • 髪は「ケラチン」というタンパク質で構成されていますが、そのケラチンの主原料となるのがアミノ酸です。多くのアミノ酸を含んでいることで、効果的なヘアケアが期待できます。シャンプーでもアミノ酸シャンプーは人気ですよね。

    エフキュアヘアカラートリートメントの染める成分

    • 塩基性青99・塩基性茶16・塩基性茶17・塩基性赤76・塩基性黄57

    エフキュアヘアカラートリートメントの染める成分は、塩基性染料のみとなっています。実はこの成分配合は他のトリートメントタイプの白髪染めと比較すると特徴的です。他のトリートメントタイプの白髪染めは「塩基性染料」の他に「HC染料」が含まれています。
    「HC染料」は分子径が小さく、キューティクルの隙間から浸透するという利点がありますが、その反面結合力が弱く、色落ちしやすいというデメリットがあります。トリートメントタイプの白髪染めを使ったことのある人ならば、わかると思いますが染めた後は、場合によってかなり色落ちがして、シャンプー後に頭を拭いたらタオルなどについてしまった、ということもあるのではないでしょうか。
    しかし、塩基性染料だけだと、色見のバリエーションが少ないため、微妙な色合いを出すために「HC染料」が使われていることが多いのです。
    エフキュアヘアカラートリートメントは「HC染料」を使っていないので、色落ちしづらいという点では他のトリートメントタイプの白髪染めより優れていると言えます。

    コストパフォーマンスはやや高め

    エフキュアヘアカラートリートメントは 内容量 200g で 3,360円となっており、グラム単価は 17.28円とコストパフォーマンスはやや高めです。

    コストパフォーマンス
    販売価格 内容量(g) グラム単価
    3,456円 200g 17.28円

    カラーはシンプルに2色

    ■ダークブラウン  ■ライトブラウン

    カラーバリエーションはシンプルに2色です。

    使い勝手は一般的

    週に1回から2回の利用で、シャンプー後にトリートメント感覚でエフキュアヘアカラートリートメントを使い、放置時間は5分~20分です。
    トリートメントタイプの白髪染めとしては、標準的な使い方で使い勝手は普通です。

    エフキュアヘアカラートリートメントの口コミ

    「エフキュアヘアカラートリートメント」は公式サイトだけでの販売ということもあり、十分な口コミがありません。

    髪・頭皮ケアと色落ちしづらいのがポイント

    セラミドやスクワランなどの頭皮ケア成分と多彩なアミノ酸で髪のケアが期待できます。塩基性染料しか使っていないことで、染めた後の色落ちは他のトリートメントタイプの白髪染めと比較し少ないでしょう。また、他にもローヤルゼリーエキスや渇藻エキスが配合されており、髪、地肌へのいたわり効果は高めです。
    価格は他の商品と比較すると安くはないですが、エフキュアシャンプーで培われた、髪・頭皮へのいたわり成分が合理的に配合されており、安心して利用できる白髪染めになっています。おすすめの白髪染めです。

    白髪染め エフキュアヘアカラートリートメント