コエンザイムQ10配合 DHC Q10美容液 カラートリートメント | 口コミだけではわからない!本当の白髪染めランキング コエンザイムQ10配合 DHC Q10美容液 カラートリートメント – 口コミだけではわからない!本当の白髪染めランキング

コエンザイムQ10配合 DHC Q10美容液 カラートリートメント

総合評価:

DHC Q10美容液 カラートリートメント

化粧品・サプリメント総合メーカーDHCの白髪染め

DHC Q10美容液 カラートリートメントは、化粧品・サプリメントの総合メーカーでおなじみの、DHCから販売されているトリートメントタイプの白髪染めです。

サプリメントメーカーらしい成分配合

Q10の名前の通り、DHC Q10美容液カラートリートメントはコエンザイムQ10を配合しています。コエンザイムQ10と言えば、アンチエイジングの代表的な物質で、今では若さを維持したい人の必須サプリメントにもなっています。
そんなコエンザイムQ10を白髪染めに配合しているところが、サプリメントメーカーであるDHCの特徴とも言えますね。

コエンザイムQ10を筆頭に保湿成分をふんだんに配合

成分

水、ステアリルアルコール、グリセリン、ジメチコン、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、セタノール、ミリスチン酸イソプロピル、PCA-Na、オリーブ油、ユビキノン、アセチルヒアルロン酸Na、セラミド3、水溶性コラーゲン、ユーカリエキス、加水分解コンキオリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、イソステアロイル加水分解シルク、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、乳酸、ヒドロキシエチルセルロース、PEG-90M、セトリモニウムクロリド、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、イソステアリン酸、ラウリルグルコシド、BG、フェノキシエタノール、香料、(+/-)HC青2、HC黄4、塩基性茶16、塩基性青99、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール

DHC Q10美容液 カラートリートメントの成分特徴

  • ユビキノン(コエンザイムQ10)
  • アセチルヒアルロン酸Na
  • 水溶性コラーゲン(マリンコラーゲン)
  • 加水分解コンキオリン(ブラックパールエキス)
  • ユビキノン(コエンザイムQ10)
  • コエンザイムQ10は肌にツヤとハリを与えてくれます。白髪染めに配合することで、頭皮の状態を整えながら、白髪を染める効果が期待できます。

  • アセチルヒアルロン酸Na
  • アセチルヒアルロン酸Naは別名スーパーヒアルロン酸と呼ばれる、保湿に優れた成分です。ヒアルロン酸よりも、角質吸着力に優れ肌への浸透力がアップしているため、より保湿効果が感じられます。

  • 水溶性コラーゲン(マリンコラーゲン)
  • 美容成分としては、おなじみのコラーゲンですが、水溶性コラーゲン(マリンコラーゲン)は動物性コラーゲンより分子も小さく肌へ浸透します。

  • 加水分解コンキオリン(ブラックパールエキス)
  • 加水分解コンキオリン(ブラックパールエキス)は、真珠やアコヤ貝から抽出精製した成分で、保湿効果、皮膚細胞の活性効果がありまた、肌や毛髪になじみやすいため肌に潤い毛髪にツヤを与えます。

成分のポイント
化粧品・サプリメントの総合メーカーのDHCが販売している白髪染めだけあって、豊富な保湿美容系成分が多く配合されているのが特徴です。他のトリートメントタイプの白髪染めは、昆布エキスなど海藻エキスを中心に保湿に配慮しているものが多いですが、海藻系エキスは配合せずに美容成分を配合しているところが他の商品と差別化されるポイントになっています。

DHC Q10美容液 カラートリートメントの染める成分

  • 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
  • 塩基性茶16、塩基性青99
  • (+/-)HC青2、HC黄4

染める成分は、「塩基性染料」「HC染料」と「4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール」というトリートメントタイプの白髪染めとしては、多くあるパターンの組み合わせです。
組み合わせとしては、「利尻ヘアカラートリートメント」「ルプルプ」「レフィーネヘッドスパ」等と同じなので、絶対的な染毛力についてはそれらの商品とほぼ同等と思います。

コストパフォーマンスは良い

1本購入時のコストパフォーマンス
販売価格 内容量(g) グラム単価
2,880円(税込) 235g 12.25円

内容量が 235g と少し多いこともあり、コストパフォーマンスは他のトリートメントタイプの白髪染めと比較し、良くなっています。

カラーはベーシックな3色

■ブラック ■ダークブラウン  ■ライトブラウン

カラーバリエーションはブラウン系の3色です。

使い方は他のトリートメントタイプの白髪染めと同様

シャンプー後に、「Q10美容液 カラートリートメント」をトリートメント代わりに使います。使い方としては、トリートメントタイプの白髪染めとしては一般的な使い方です。

DHC Q10美容液 カラートリートメントの口コミ

評価は上下にバラついていますが、他のトリートメントタイプの白髪染めを使ったことがある人からは比較的高評価です。
トリートメントタイプの白髪染めは、1回では染まらず回数を重ねるたびに染まるので、その商品特性を理解していないと、どうしても評価が低くなってしまいがちです。DHCというメジャーメーカーのためか、トリートメントタイプの白髪染めの利用が始めてという方も多いようで、そういう点でも評価がバラける原因になっているようです。

総合的にはかなりよい白髪染めです

染毛力は他のトリートメントタイプの白髪染めと比較しても低くはなく、また豊富な美容系保湿成分により頭皮、毛髪ケアに配慮しており、また、コストパフォーマンスも良いため、総合バランスはかなりよい白髪染めです。
DHCという大手ブランドが扱っているということで、安心感もある一方、「エフキュア」や「レフィーネ」のように、ヘアケア、あるいは白髪染めがメインのブランドではないので、ちょっと何かが物足りないと思う人もいるかもしれません。

しかし、総合的にはやはりよい白髪染めだと思います。

Top