もはや定番!利尻ヘアカラートリートメント | 口コミだけではわからない!本当の白髪染めランキング もはや定番!利尻ヘアカラートリートメント – 口コミだけではわからない!本当の白髪染めランキング

もはや定番!利尻ヘアカラートリートメント

総合評価:A+
利尻ヘアカラートリートメント

白髪染めの昆布ブーム火付け役

利尻ヘアカラートリートメントは、化粧品やヘアケア製品のOEMを手がける、株式会社ピュールが製造・販売している、白髪用ヘアカラートリートメントで、利尻昆布成分を配合していることで有名です。利尻ヘアカラートリートメントは累計 600万本以上売れている大ヒット商品で、この白髪染めが売れたことで、昆布(フコイダン)成分を配合した白髪染めが他にも多く発売されることになりました。

利尻昆布シリーズ

サスティからは、白髪染めだけでなく、シャンプー、コンディショナーなど他のヘアケア製品にも利尻昆布成分を配合しており、利尻昆布シリーズとして販売しています。

利尻昆布だけでなく多彩な成分を配合

全成分

水(特殊水)・ベヘニルアルコール・ステアラミドプロピルジメチルアミン・ミリスチルアルコール・パルミチン酸エチルヘキシル・ミツロウ・リシリコンブエキス・ローヤルゼリーエキス・アルギン酸Na・加水分解シルク・加水分解ケラチン・カキタンニン・乳酸・乳酸Na・水添ヤシ油・ローマカミツレ花エキス・ローズマリーエキス・ミリスチン酸・ボタンエキス・プラセンタエキス・フユボダイジュ花エキス・パーシック油・ニンニクエキス・トコフェロール・センブリエキス・セイヨウキズタエキス・セイヨウアカマツ球果エキス・ステアリン酸グリセリル・ゴボウ根エキス・ゲンチアナエキス・カワラヨモギエキス・カミツレエキス・オランダカラシエキス・オドリコソウ花エキス・オタネニンジンエキス・オクラエキス・エタノール・イソペンチルジオール・アルニカ花エキス・アルテア根エキス・PEG-40水添ヒマシ油・オオウメガサソウ葉エキス・ユズエキス・キトサン・塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン・システイニルプロアントシアニジンオリゴマー・PVP・ヒドロキシエチルセルロース・セテアリルグルコシド・ポリ-γ-グルタミン酸Na・加水分解コンキオリン・水酸化K・BG・ポリクオタニウム-10・フェノキシエタノール・水溶性アナトー・クチナシ青・シコンエキス・ウコンエキス・4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール・HC青2・HC黄4・塩基性青99

利尻ヘアカラートリートメントの成分特徴

  • 無鉱物油、ノンパラベン
  • リシリコンブエキス
  • ポリ-γ-グルタミン酸Na
  • プラセンタエキス
  • リシリコンブエキス
  • 「リシリコンブエキス」は天然利尻昆布から抽出したエキスです。昆布エキスには、高い保水力のある「フコイダン」、優れた保湿効果のある「アルギン酸」、髪や頭皮に潤いを与える「ミネラル」が含まれています。

  • ポリ-γ-グルタミン酸Na
  • 「ポリ-γ-グルタミン酸Na」はいままで保湿の代表的な成分とされていた、ヒアルロン酸Naより保湿力、保水力が数段高く、新しいエイジングケア成分として注目されている成分です。
    利尻昆布エキスだけではなく、保湿・保水成分が配合されていることにより、さらなる潤いが期待できます。

  • プラセンタエキス
  • 今やエイジングケアの代表的な成分プラセンタエキスも配合されていることで、頭皮の活性化にも効果がありそうです。

利尻ヘアカラートリートメントの染める成分

  • HC青2・HC黄4
  • 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
  • 塩基性青99

染める成分は、「塩基性染料」「HC染料」「4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール」の組み合わせで、「ルプルプ」「レフィーネ」などと同じ成分配合です。絶対的な染める能力もそれらの白髪染めとほぼ同等と思います。

コストパフォーマンスはヘアカラートリートメントの標準

利尻ヘアカラートリートメントは、1本購入の場合、200g で 3,150円の販売価格で、グラム単価は、15.75円 になります。
他のトリートメントタイプの白髪染めは利尻ヘアカラートリートメントの価格を対抗価格としてが価格設定をしていることもあり、他のトリートメントタイプの白髪染めと比較すると、安いわけではないですが、トリートメントタイプの白髪染めの標準価格と言えます。

利尻ヘアカラートリートメントのコストパフォーマンス
販売価格 内容量(g) グラム単価
3,150円 200g 15.75円

カラーはベーシックな3色

■ダークブラウン ■ライトブラウン ■ブラック

カラーは「ダークブラウン」「ライトブラウン」「ブラック」とベーシックな3色を取り揃えています。通常のニーズには応えられるカラーバリエーションですね。

使い方はシャンプーの後のトリートメントを使う要領

使い方はシャンプー後に、トリートメントを使う要領で「利尻ヘアカラートリートメント」を使います。標準放置時間は初回は長めに 20~30分、その後は 10分 となっています。

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ

ネット上での口コミのまとめ

利尻ヘアカラートリートメントは利用者も多いこともあって、高評価、低評価まちまちです。低評価の主な理由は「染まらない」ですが、これは利尻ヘアカラートリートメントに限ったことではなく、トリートメントタイプの白髪染めであれば、髪質により染まらない人も居ますので、利尻ヘアカラーだから染まらないということでもありません。
「染める成分」の欄でも説明したように、絶対的な染毛力は「ルプルプ」や「レフィーネ」とほぼ同じで、トリートメントタイプの白髪染めとしては染まりはよいほうと言えるでしょう。
染める以外の点でマイナス評価が多いのは、「容器が使いづらく最後まで出し切れない」です。容器がラミネートタイプではないので、きっちり最後まで出せないのを不満に思う方もいるようです。

使いやすくバランスのとれた白髪染めです

累計 600万本を出荷している「利尻ヘアカラートリートメント」ですが、やはり売れるのには理由があります。
バランスの取れた成分配合で、使いやすく、「利尻ヘアカラートリートメント」で染まる人には満足度は高く、リピーター数も多くなっています。

一度は使ってみたい白髪染め

大ヒット商品の利尻ヘアカラートリートメント。トリートメントタイプの白髪染めを探しているのならば、一度は使ってみたい白髪染めです。
トリートメントタイプなので、髪質に合うのか合わないのかは使ってみなければわからないところはありますが、トリートメントタイプの白髪染めとしては染毛力も高めなので、トリートメントタイプの白髪染めを探している方は、ぜひ一度利用してみてください。

利尻ヘアカラートリートメント

Top