贅沢トリートメントが決め手!玉髪 | 口コミだけではわからない!本当の白髪染めランキング 贅沢トリートメントが決め手!玉髪 – 口コミだけではわからない!本当の白髪染めランキング

贅沢トリートメントが決め手!玉髪

総合評価:B+
玉髪

贅沢トリートメントでしっかり染まる玉髪

「玉髪(たまぐし)」は株式会社ベンチャーバンクが運営している養蜂堂オンラインで販売されている、トリートメントタイプの白髪染めです。

8つの美髪成分と4つの天然色素で髪を痛めず、トリートメント効果を発揮しながら、美しく白髪を染め上げてくれます。

豊富な美髪成分と天然色素で染める

全成分

水、ステアリルアルコール、グリセリン、ベヘニルアルコール、セテス-20、ガゴメエキス、ツバキ油、アロエベラ葉エキス、ハチミツ、ザクロエキス、バラエキス、ユズ果実エキス、温泉水、ウコン根エキス、加水分解コンキオリン、オレンジ油、BG、ポリクオタニウム-7、ベタイン、パルミチン酸イソプロピル、ベヘントリモニウムクロリド、ステアラミドプロピルジメチルアミン、アラビアゴム、ヒドロキシエチルセルロース、セテス-2、AMP、クエン酸、デキストリン、セルロース、イソプロパノール、ビスセテアリルアモジメチコン、メチルパラベン、ジメチコン、クチナシ青、ベニバナ赤、水溶性アナトー、HC青2、HC黄4、HC赤3、塩基性青99、塩基性茶16

玉髪の成分特徴

  • ガゴメ昆布
  • パール(加水分解コンキオリン)
  • アロエベラ
  • ガゴメ昆布
  • ガゴメ昆布から抽出した昆布エキスです。髪の補修や保湿効果が期待できます。ガゴメ昆布成分はルプルプにも配合されています。

  • ガゴメエキス
  • ガゴメ昆布から抽出した昆布エキスです。髪の補修や保湿効果が期待できます。ガゴメ昆布成分はルプルプにも配合されています。

  • パール(加水分解コンキオリン)
  • アヤコ貝の真珠などから得られるコンキオリンを加水分解して得られる水溶液で、保湿効果、皮膚細胞の活性効果があり、化粧品やヘアケア製品などに配合されている成分です。

  • アロエベラ
  • アロエベラの抽出物は怪我や火傷、皮膚の炎症を治す効果があるとされています。

成分のポイント
玉髪でアピールされている成分は、ガゴメ昆布、アロエベラ、ツバキ、柚子、パール、バラ、ザクロ、蜂蜜の8つの自然由来の美髪成分と4種の天然色素ですが、美髪成分は確かに、髪、頭皮には良い効果をもたらすとは思うものの、天然色素が配合されているからといって、他のトリートメントタイプの白髪染めと比較し、よく染まるということはないと思います。

玉髪の染める成分

  • 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
  • 塩基性青99、塩基性茶16
  • HC青2、HC黄4、HC赤3

染める成分は、「塩基性染料」「HC染料」で、トリートメントタイプの白髪染めとしては、一般的な組み合わせですが、配合されている染料がそれほど多くないこともあり、染毛力はあまり高くありません。
しかし、トリートメントタイプの白髪染めは全般的に染める能力は高くありませんから、他の商品と比較して著しく染める能力が劣っているというわけではありません。

コストパフォーマンスはよくない

1本購入時のコストパフォーマンス
販売価格 内容量(g) グラム単価
3,700円 160g 23.125円

価格は内容量 160g で 3,700円となっており、白髪染めトリートメントの中でも価格の高い商品となっています。

カラーはベーシックな2色

■ブラック ■ダークブラウン

カラーバリエーションはブラック、ダークブラウンの2色です。カラーバリエーションとしてはやや物足りない感じはします。

使い方はシャンプー後に利用する

基本、シャンプー後にトリートメントをするのと同じ要領で、玉髪を髪に塗りこむことで白髪を染めることができます。

玉髪の口コミ

現状、オンラインサイトでの発売のみのため、評価できる十分な口コミ情報がありません。

積極的に買う理由が見当たらない

染毛力はランキング上位の白髪染めと比較しやや劣る程度で、また、配合されている美髪成分は悪くはありませんが、この商品ならではの特徴はありません。

また、価格はこのサイトで紹介している白髪染めの中で最も高いグラム単価ですが、その価格に見合った内容とは思えず、正直この白髪染めを積極的に買う理由は見当たりません。

これを買うのならば、この商品と同じくガゴメ昆布成分が配合され、なおかつ、価格も安く、独自の技術も利用されている「ルプルプ」をオススメします。

おすすめの白髪染め

Top