くろめ昆布とアミノ酸でケアする くろめヘアカラートリートメント | 口コミだけではわからない!本当の白髪染めランキング くろめ昆布とアミノ酸でケアする くろめヘアカラートリートメント – 口コミだけではわからない!本当の白髪染めランキング

くろめ昆布とアミノ酸でケアする くろめヘアカラートリートメント

総合評価:
白髪染め くろめヘアカラートリートメント

育毛剤 M-1シリーズの白髪染め

くろめヘアカラートリートメントは、株式会社サラヴィオ化粧品から発売されている育毛剤として定評のあるM-1シリーズの白髪染めトリートメントです。

M-1シリーズのコンセプト

サラヴィオのM-1は育毛剤ですが、その育毛剤のシリーズに新たに白髪染めトリートメントが加わりました。白髪染めでありながら、頭皮トラブルを予防し、髪を修復する成分を配合し、頭皮、髪の改善により健康な髪を作り出すという育毛剤M-1のコンセプトがくろめヘアカラートリートメントにも引き継がれています。

アミノ酸「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」で髪を修復

成分

水、ベヘニルアルコール、グリセリン、ミリスチルアルコール、カプリル酸ヤシ油アルキル、ステアリルトリモニウムブロミド、イソプロパノール、マカデミアナッツ油、褐藻エキス(クロメ)、加水分解シルク、加水分解ケラチン、カキタンニン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、トコフェロール、ウコンエキス、クチナシ黄、クチナシ青、オレンジ油、ヒドロキシエチルセルロース、フェノキシエタノール、デキストリン、BG、エタノール、エチドロン酸、AMP、ピロクトンオラミン、HC青2、HC黄4、HC赤3、塩基性青99、塩基性茶16

くろめヘアカラートリートメントの成分特徴

  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
  • 褐藻エキス(クロメ)

くろめヘアカラートリートメントの成分の特徴は、痛んだ髪を修復する新アミノ酸「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」と、くろめ昆布から抽出したエキスです。
一番の特徴は、旭化成が開発した新アミノ酸「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」で、髪の補修には定評のある成分です。髪への浸透性が高く、また、浸透後に流失しにくいため、より効果的な補修が可能と言われています。
昆布エキス(褐藻エキス)は利尻ヘアカラートリートメントの大ヒットにより、もはやトリートメントタイプの白髪染めの多くに含まれている成分ですが、その保湿力は侮れず、頭皮ケアには効果を発揮します。

くろめヘアカラートリートメントの染める成分

  • 塩基性青99、塩基性茶16
  • HC青2、HC黄4、HC赤3

染める成分は、「塩基性染料」「HC染料」のみで他の多くのトリートメントタイプの白髪染めに含まれる「4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール」は含まれていません。
「4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール」が含まれていないことで、絶対的な染毛力がやや劣ると思われるかもしれませんが、含まれている他の白髪染めと比較してもそれほど大きく変わらないと思います。逆に、含まれていないことで、地肌にはやさしいと言えるでしょう。

コストパフォーマンスは平均的

通常価格 3,250円のところが 初回限定で送料無料2,980円さらに、くし、シャワーキャップ、巾着の3点セットつきで販売されています。

コストパフォーマンス
販売価格 内容量(g) グラム単価
2,980円(初回限定) 200g 14.9円

2,980円で計算した場合、グラム単価は 14.9円 になります。トリートメントタイプの白髪染めの中では平均的なコストパフォーマンスです。

カラーはベーシックな3色

■ブラック
■ダークブラウン
■ライトブラウン

カラーバリエーションはベーシックな3色です。発売当初はダークブラウン1色でしたが、その後カラーバリエーションを追加し、現在は3色になっています。

使い方は一般的

週に1回から2回の利用で、シャンプー前に白髪染めを使い、放置時間は10分~30分です。
トリートメントタイプの白髪染めとしては、標準的な使い方です。

くろめヘアカラートリートメントの口コミ

販路が限られているため、正しく評価できるほどの口コミ情報が存在していません。

M-1シリーズに期待が高まる白髪染めです

育毛剤としては定評のあるM-1シリーズの白髪染めですから、頭皮、髪へのケアに対するこだわりが感じられる白髪染めです。とりあえず、美容成分がたくさん入ってますという感じの白髪染めが多い中、本当に頭皮、髪をケアする成分を厳選して配合するというコンセプトのため、一見派手さはないですが、きちんとツボをおさえたつくりになっていると思います。
カラーバリエーションも発売当初はダークブラウン1色でしたが、現在は3色のを展開しており、色の選択肢が増えたことでより使いやすくなりました。

白髪染め くろめヘアカラートリートメント

Top