ラサーナヘアカラートリートメント | 口コミだけではわからない!本当の白髪染めランキング ラサーナヘアカラートリートメント – 口コミだけではわからない!本当の白髪染めランキング

ラサーナヘアカラートリートメント

総合評価:A+

白髪染めと美髪トリートメントを両立

「ラサーナヘアカラートリートメント」は白髪染め成分とトリートメント成分をバランスよく配合することにより、髪を染めながら美髪効果が期待できる、トリートメントタイプの白髪染めです。

バランスのよい成分構成

成分

水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、パルミチン酸エチルヘキシル、ステアルトリモニウムブロミド、褐藻エキス、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン、加水分解コンキオリン、コンフリー葉エキス、サンショウ果皮エキス、ボタンエキス、オリーブ果実油、水添コメヌカ油、ホホバ種子油、シア脂、オレイン酸フィトステリル、ポリクオタニウム-48、グリシン、ステアラミドプロピルジメチルアミン、炭酸水素アンモニウム、乳酸、イソプロパノール、エチルヘキシルグリセリン、エタノール、ステアリン酸グリセリル、PCAイソステアリン酸PEG-60水添ヒマシ油、香料、ムラサキ根エキス、ウコンエキス、グアイアズレンスルホン酸Na、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、HC黄2、HC黄4、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16

ラサーナヘアトリートメントには、染める成分とトリートメント効果のある成分がバランスよく配合されています。

ラサーナヘアカラートリートメントの成分特徴

  • 加水分解コンキオリン
  • 加水分解コンキオリンは真珠貝由来成分で、キューティクルを守りつやを与えます。

  • ヒドロキシブロピルトリモニウム加水分解ケラチン
  • ヒドロキシブロピルトリモニウム加水分解ケラチンは羊毛由来成分で、キューティクルを閉じて内部に浸透した染料の流出を防ぎつやをアップします。

「ラサーナヘアカラートリートメント」の染める成分

  • 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
  • 塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16
  • HC青2、HC黄2、HC黄4

染める成分は、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、HC黄2、HC黄4、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16で、トリートメントタイプの白髪染めにはよくあるパターンの組み合合わせです。成分構成としては、利尻ヘアカラートリートメントと似ていますので、染毛力も利尻ヘアカラートリートメントとほぼ同じと思います。

初回限定だがコストパフォーマンスは良好

ラサーナトリートメントカラーのコストパフォーマンス
販売価格(税込) 内容量(g) グラム単価
【初回限定】3,024円 → 2,480円(税込) 180g 13.77円

通常のグラム単価は、16.8円とやや高めですが、初回購入時は13.77円でかつ送料が無料なので、そこそこコストパフォーマンスの良い商品となっています。

カラーはダークブラウン1色

■ダークブラウン  

現在のカラーバリエーションはダークブラウンの1色展開となっています。

トリートメント効果

通常のトリートメントをラサーナヘアカラートリートメントに置き換えるだけで、白髪染めとトリートメントを両立できます。良質な成分がいくつか配合されていますので、トリートメント効果も期待できます。

まずは、初回だけ試してみる価値あり

プルプルなど、他のトリートメントタイプの白髪染めと比較すると、ずば抜けてよいところはないのですが、全体的にはバランスはよく、一度は使ってみる価値のある白髪染めトリートメントです。同じような成分でも、商品との相性もあり、体感できる効果が異なることもありますので、まずは、初回限定のサービスを生かして、1本だけ購入してみるのもよさそうです。

Top